本音は、ぽかぽかした人間の本質につながっている

今日は、
・思考(頭)
・本音(心)
・本当の望み(人間の本質)
の話。

※頭と心については、こちらの記事をどうぞ
【心と頭。今の自分にとってちょうどいいバランスを探る】
 
 
「会社に行きたくない」
「子育てしんどい、一人の時間がもっともっとほしい」
などの本音を認めるのって、実際に直面するとかなり怖い。
 
 
 
 
 
思考からみれば、本音はワガママに思える。だけど、本音はいつも、人間としてごく当たり前のことを言っている。
 
そして、本音は、ぽかぽかした「本当の望み」につながっている。
 
だから、恐れずに本音を認めてあげてほしい。
 
  

 
「会社に行きたくない」
「子育てしんどい、一人の時間がもっともっとほしい」
などの本音を、

「そう思ってもいいよ。いやだって言っても大丈夫だよ」
と受け止めてあげると、その奥にある「本当の望み」に気づける。
 
「本当の望み」に気づけば、「そのためにはこうしよう」って、動きだせる。
 
 
 
できるところから、ちょっとずつ本音を叶えていく。
そうすると、心の余裕ができ、本当の望みが叶う。
 
 
本当の望みがわかれば、自分を苦しめる「ねばならない」に気づける。
  
たとえば、
「自分を大切にしたい」(望)と気づくと、

”社会人なんだから辛くても我慢するのが当たり前”(思考)って思ってきたけど、それって本当なの?
その考えが自分を苦しめているんじゃない?
 
と疑問を持てる。
 
 
自分にとって当たり前だった思考を「そんなのおかしい!」と覆すことで、自分が本当に望む生き方へシフトできる。
 
 
◆関連記事
<連載:自分らしい人生にシフトする>

(1)自分らしく生きるために必要な、2つのパワー
(2)今の流れに「NO!」と言う場面がやってくる
(3)「イヤ!」と思えないのはなぜ? 感情の育ち方の視点から
(4)「イヤ!」を取り戻す。受け止めてくれる先があれば、本音は出てくる