「今まで抑え込んでいた自分と再会したような気分です」〜Sさん(20代女性・公務員)

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
お客様のご感想です。
 
(掲載許可をいただいています)

 
今日はありがとうございました!
 
診断を受ける前は、公務員という職業柄もあり、スキルも資格もない私が他にも出来る仕事があるのだろうかと、希望のない真っ暗な箱の中に閉じ込められているような気分でした。
 
診断で自分の強みを言葉にしていただき、今までの自分の生き方を振り返ることができました。診断を受けてよかったです^^
 
 
 
◯◯の運営はどうですかと言っていただいたとき、自分が教育の分野に興味があったことを思い出しました。(自分の興味があることを忘れてしまうくらい、私は目の前の仕事を頑張ってしまうようです^^;)
 
大学では教育や社会学、心理学を幅広く勉強しましたが、教員になりたいとは思えず。就職難だったこともあり、親に安心してもらいたいとか、安定しているとか、自分の熱意のある方向とは違う方へ進みました。
 
 
 
繊細の森に出会ってから、親と周囲からの期待、自分の見栄や保身など。いつの間にか自分に覆いかぶさった<自分の思いではない何か>という布を一枚一枚剥がしていくような気持ちになりました。
 
こんなに色々な布をかぶっていたんだから、自分が見えなくなるのは自然なことだったような気もします。
 
最近では今の仕事が嫌だという気持ちを押さえつけることなく感じることが出来てきました。今まで抑え込んでいた自分と再会したような気分です。
 
とうこさんや繊細の森に出会っていなければ、このことに気付いても、どうしたらいいか分からなかっただろうと思います。今相談して本当によかったです。
 
 
 
自分にとって大きな変化が起きる予感がします。
それはとても怖いです。
けど、この恐怖の先にこそ、光があるような気もします。

ひとつひとつ責任を持って選択し、光のある場所へ行けるように進んでいきたいです。
 
 
またご相談したり、報告したりすると思います。
新しいサービスやコラムも楽しみにしていますね(^^*)

今日は本当にありがとうございました!*