「縛り付けられているような感覚が全く無くなり、感動しています」〜転職したSさん

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
お客様のご感想です。
 
「違和感があっても仕事を続けるのが当たり前だと思っていた」というSさん。
 
適職診断をご利用ののち、転職。
 
未経験ながら、自分に合う業界に飛び込み
「前職よりも直接人の役に立っている、貢献しているという思いが強く、胸がワクワクします。」
「糸で縛り付けられているような感覚が全く無くなり、それを実感する度に感動しています」
と感動なさったとのことです。
 
Sさん、良かった! 伸び伸びと働くこと、心から応援しております!!!^^
 
(掲載許可をいただいています)

 
◯月◯日に適職診断をしていただいた者です。(ストッキングにしわが寄っていて不快と先輩に言われた者です)
当時、私は仕事内容や上司との人間関係に大きな違和感を感じていましたが、どうしたらいいのかわからず、困り果てて適職診断を申し込みました。
 
 
武田さんは私にはこの仕事が向いていないことをハッキリとおっしゃってくださいました。
また、転職をしたいのであれば長く続けると即戦力が求められるため、第二新卒枠に入れる今転職した方が良いとおっしゃってくださいました。
 
当時、私は9ヶ月目で1年も仕事を続けておらず、辞めるのは早計すぎる、仕事に違和感を感じていても続けるのが当たり前だと思っていました。そんな私にとって目から鱗が落ちるようなお話でした。
あの時、ハッキリおっしゃっていただけたからこそ、私は武田さんの言葉を信じて転職活動を始めることができたのだと思います。
 
 
また、他にも医薬品や医療といった細かい作業を要求される仕事よりも、嗜好品や人の暮らしに関わる業界が向いてることや“人”に直接関わる仕事をおすすめしていただけました。
 

私は“人”に直接関わる仕事の方が良いというのは薄々感じていたものの、その重要度は大したことではないと感じていました。
ですが、武田さんにこれが大切なことがだとおっしゃっていただけて、仕事内容について初めて振り返ることができ、それを中心に転職活動することができました。
 
・“人”に直接関わる仕事
・嗜好品や人の暮らしに関わる業界
 
上記2点を軸に転職活動をしたところ、転職活動をとても早く終えることができました。(2社目で決まりました)
 
転職活動が長くなることを想定していたため、アッサリと終わったことに拍子抜けました。
軸をしっかりと設定していただけたから早く終えることができたのだと思います。

 
 
私は今マーケティングリサーチ会社でインタビューをする人の卵として働いています。主に生活者にインタビューをしている会社です。
 
自社のブランドイメージが知りたい、自社商品がどのように使われているか知りたいといった企業からの依頼に応え、生活者へのリサーチ(主にインタビュー)を行っています。
 
覚えることが多い仕事のため、まだインタビューをする前の事務作業が主ですが、先輩のインタビューの報告書を読んだり、実際にインタビューをしている様子を見ていると、前職よりも直接人の役に立っている、貢献しているという思いが強く、胸がワクワクします。このような思いは前職では全くありませんでした。
 
 
また、業界の特徴から緩いというのが何よりも感動しました!
自由にトイレに行くことができたり、監視をしているようにジロジロ見られたり、業務と関係のないことに重箱をつつくように注意をされることがないことに本当に本当に感動しました!
 
今まで糸で縛り付けられているような感覚が全く無くなり、それを実感する度に感動しています。最初は不安で仕方ありませんでしたが、退職をして本当に良かったと心から思っています。
 
 
武田さんが向いてない仕事や向いてる仕事をハッキリとおっしゃっていただけたこと、軸を設定してくださったこと、とても感謝しています。
転職に不安になる度に軸や武田さんのお話を思いだし、一歩前に進むことができました。
 
あの時、背中を押していただいてありがとうございました。改めて感謝申し上げます。
 
またお世話になる機会がございましたら、その時はどうぞよろしくお願いします。
 

※サービスリニューアルのため、新規受付を停止しています。再開時はメルマガにてご案内いたします。(2018.5.10)