人生や仕事の悩み。転機でうまくいくひとほど、いろんな人に相談しているね

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
人生や生き方、仕事で悩んだ時。
「誰かに相談する」ってすごく大事だと感じます。
  
転職から生き方まで年間数百件のご相談を受けているけれど、うまくいく人ほどいろんな人に相談している印象がある。
 
考えてみれば当たり前かもしれないんだけど、家族や同僚、友人、カウンセラーなど”誰かに相談できた”ということは
・自分以外の誰かを信頼している(=人を信頼している)
・自分の本心を口に出している
ということ。
 
いろんな人に相談している人ほど、人を信頼して、本心を口に出している。そりゃ、うまくいく!
 
 
実は私、以前は、私の前に他のカウンセラーさんに相談していたと聞けば、私の力量を見込んでくれたのかと思っていた。私に相談したあとでほかの人にも相談したと聞けば、私が力不足だったのかなぁと思っていた。
 
でも、そうじゃなくて、人はいろんなひとに相談するものなんだ。うまくいく人ほどいろんなひとに相談して自分の本心を確かめてるんだ。
 
そんなことが、最近ようやくわかった。(カウンセラーが未熟で相談回数が増えるのはNGだよ)
 
 
 
「うまくいくひとほど、いろんな人に相談している。」
ということで、今、転機にある人は、いろんな人に相談しよう!
 
相手の意見を聞くためでなく、自分の考えをいったん外に出し、自分の本心を確かめるために、相談するんだ。
 
 
  
仕事や生き方を変える時って、大きな決断がいる。心が揺れるし、頭はリスクを考える。1人で悩むだけではこんがらがって決めきれないから、誰かに話して心を整理していくのがいいね。
 
 
また、大きな決断ほど
「こうしたい。でも、それで生きていけるんだろうか」
と同じことを何度も言ってしまうかもしれない。
 
「何度も言うのは情けない」と思う人もいるんだけど、あんまり気にしなくていい。何度も言うのは、不安や望みを口に出して(=自分の外に出して)、自分の本心を「こうだよね? こうだよね?」と確かめているから。決断するまでの助走だね。
  
 
 
ということで、まとめ。
 

・人生や仕事で転機にあるひとは、今抱えている気持ちを信頼できる人に相談しよう。気持ちを外にだすことで本心を探りやすくなるよ。
 
・相談する相手は1人に絞らなくてよい。深くしっかり相談したり、軽く雑談で話してみたり、いろいろな相手にいろんなレベルで話してみよう。
 
・一度で決めきれなくても大丈夫。何度も誰かに話して、自分の本心を確かめていこう。


 
 
なお、自分主体の良い相談をしているとき、人は、相手の話を聞きません。笑
 
相手の言葉に頷いたり笑顔になったりするのは、自分の本心と相手から出た言葉が一致した時。相手の意見は聞いていないんだけど(笑)それでいい。自分のことだから、自分で決めるんだ。
 
 
転機にいる人は、いろんな人に相談してね。
あなたがあなたの道を歩くことを、心より応援しています!^^
 
 
◆関連記事
私自身のこと。
会社をやめてフリーランスになる時、「会社を辞めたい。でも、辞めて食べていけるんだろうか」って、めっちゃ怖かった。いろんな人に相談したよ。
【当時の様子。会社を辞める前、姉がわたしに言ったこと~「家賃払えれば十分」】
【Q&A.会社を辞めた、最後の決め手は何でしたか?】