「普通がいい」という病』 泉谷閑示 著。HSPにおすすめの本

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 

繊細な人やHSP(Highly Sensitive Person)、いろいろ感じて考える方、世間に馴染めないと感じている方におすすめの本のご紹介です。
 
 
タイトルがちょっと刺激的かな?
『「普通がいい」という病』 泉谷閑示 著。

人間への考察が、とてもとても深く、愛にあふれています…!
 
cats
 
 
心と頭と体の関係…頭で心を抑圧すると体に出るよ、など
心についての深い考察が書かれています。
 
↓これは、泉谷閑示先生のセミナーに参加した時の、私のメモ書き。
o0480071913343863750
 
 
泉谷閑示先生の本は、生きづらさを感じている人、いろいろ考える人に、とってもおすすめです。ぜひ読んでみてね!
 

「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書) 「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講 (講談社現代新書)

799円
Amazon

 
 
◇泉谷閑示先生のコラム。すごくよい。
うつにまつわる誤解シリーズ。
http://diamond.jp/articles/-/2071

※休職中の方や、うつの当事者が読んでほっとする視点だけど、状況によっては刺激が強いかもしれないから、当事者と関係者は、自分の様子をみながらね。
 
 

『「普通がいい」という病。泉谷閑示著』みんなのレビュー

『「普通がいい」という病』を読んだよ~!という皆さんからご感想・レビューをいただきました。ありがとうございます。
 

<30代女性・翻訳業・さくらさん>
私は小さいときから絵を描いたり文章を書いたりするのが好きで、何時間でも夢中で作業に没頭することができました。ところが、自分の作ったものが好きになれず……
続きを読む

  

<30代・女性・自営業 香さん> 
「変わった子」と思われないよう、目立たずに毎日を過ごそうと必死だった幼少時代。周囲の人からは、「小さいことを気にしすぎないように」「あなたは繊細なところがあるから」とよく言われていました。人間関係を積極的に築くのが苦手な内向的な性格は……
続きを読む

  

<大学生・男性 きむらさん>
「どうして普通の子みたいにできないの!」という叱り文句があります。「普通」とは一体なんだろう。多くの人は……
続きを読む

 

<40代・男性・会社員 しんじさん> 
この「普通がいい」という病~「自分を取りもどす」10講を読み、最初に感じたことは大変読みやすい本だということです。……
続きを読む

 
 
 
◇関連記事
・1.【漫画レポ】心と体がリンクする話。~泉谷さんトークセミナー
・2.【漫画レポ】敏感な体にどこまで対応するか?~生き物として自然ならOK!
そこそこ生きていけるとき、何を目指せばいいのか?~泉谷閑示さんのセミナー。
 
(繊細の森・もりばん・とうこ)

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan