いつ、どこで、誰に頼るのか?~いつでもどこでも誰にでも!

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
なんでも相談室
「もっと人に頼りましょう」
とお話することが多いです。
 
 
Q.
「頼る」って言っても…
いつ・どこで・誰に、頼ったらいいの?
 
A.
いつでも・どこでも・誰にでも頼るのです。
---
 
<いつでも>
 
 今、この瞬間から、どうぞ
 
 朝起きてから、夜寝るまで、
 
 ・○○どうしよう?
 ・○○してほしいな♪
 
 って、ちょっとでも頭をかすめたら、
 
 近くにいる人に、すぐ言う! どこかに書く! 伝える!
 
 
 ちなみにわたしは
 
 ・小説を本にして、出版したいです。
  出版社につないでくれる方、募集します!
 
 ・絵を売りたいです。
  プロデュースしてくださる方募集します!
 
 ・どんな形でも良いので、雑誌やネットに載りたいです。
  つないでくださる方、募集します!
  
 よろしくお願いいたします!!!
 【ご連絡はこちらからどうぞ!】
 
---
 
<どこでも>
 
 ・ブログでも!
 ・Facebookでも!
 ・家庭でも!
 ・会社でも!
 ・道ばたでも!(道を聞くとか、このバス○○に行きますか?とかとか)
 
 最初は、「言ってみる」だけでよし! 誰も応えてくれなくても、それでもよし!
 
---
<誰にでも>
 
 ・旦那さん、奥さん、お子さん
  ※パソコンの使い方に困ったら、お子さんに聞いてみたらいいです。
   今時の小学生は詳しいですよ
 
 ・お仕事の上司や、部下や、同僚たち
  ○○で困ってます! ○○どうしよう? って、素直に相談したらいいです。
  頼られると嬉しいよ。
 
 ・お仕事のお客さん
  たとえば、アロマ教室やハンドメイド教室、お料理教室で、
  作ったものを入れる容器や、持ち帰り用の紙袋を用意するのが大変だったら、
  「○○を各自お持ちください♪」と、お客さんにお願いする
  空き瓶とか、紙袋とか、どこの家にも、あるのです。
 
ほんとに【誰にでも頼って良い】のです。
 
頼っているうちに、【誰に頼るのが最も良いか?】だんだんわかってきます♪
 
---
 
詳しくは、
松原靖樹さんのブログで書かせていただいた、
他力本願寺セミナーレポートを、じっくり読んでみてねーん
 
(余談)
わたしは松原さんの関係者でも まわしものでもないのですが
他力本願寺セミナーのDVDは良いよ!
めっちゃわかりやすいし、納得した。
内容が濃すぎて、レポートにはダイジェストしか載せられなかった。
 
o0442027413068872128
 
【他力本願寺セミナー・レポートシリーズ】
・レポート01.いつ頼るのか?
 →裏話。これがまさに他力!~松原さんのブログで書かせてもらうこと
・レポート02.スタートは「助けられると決める」こと♪
 →裏話。他力本願のスタートは「助けられる人になる」と決めること(> <)
・レポート03.他力を使う心構えと、具体的な方法(前編)
 →裏話。助けられていると「助けること」も上手くなる♪
・レポート04.他力を使う方法・後編~他力本願とは、人間関係です。
 →裏話。他力本願を逆目線で見る。自分が何に強いのかを発信する。

---
 
「人を頼る」「他力を使う」が普通になると、
 
格段に「生きやすくなる」
 
わたし、いろんな方面で、いろんなひとが助けてくれています。
「人を頼れるかどうか」って、人生を左右するなぁと実感しています
 
 
でね、
いろいろな人をみていて、
 
「人を頼る」前に
 
・「受け取る」
・「自分と他人は違う人だと、心の底から理解する」

 
ことができていると、
よりスムーズに頼れるなぁと思うのです。
 
これについてはまた書きます!
 

テーマ:HSPの人間関係 |2014-11-08

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan