感性と実利のあいだで葛藤する。HSPにおすすめの感性漫画「へうげもの」

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
今日は、繊細な人、HSPにおすすめの漫画のご紹介です。
 
じゃじゃん(効果音)!
「へうげもの」
 
スクリーンショット 2016-09-03 23.46.32

 
<あらすじ>
織田信長が天下統一を狙う戦国時代。信長に仕える小大名の左介は、焼き物など美を感じるもの(=数寄)を愛している。
 
焼き物に焦がれる思いと、武士としての出世、どっちをとる!?
感性と出世のあいだで悶絶する左介をコミカルに描いた感性漫画!
 
 
 
この漫画を読んだ時に
「ああっ!? これ、HSPの置かれる状況とそっくりじゃないか…!!」
と思ったんです。
 
感性って、組織で求められる実利と反することが多々あるよね。
  
「わかるー!左介、その葛藤わかるよー!」
と頷きつつ、左介の突き抜けた人物ぶりを読んでいます。
 
 
千利休などもでてくるので
「感性を極めて実利と両立させると、利休みたいなカタチだよな…!」
と思ったりもします。
 
 
佐助が感性と実利を両立させる日がくるのか、はたまた、どちらかを選ぶのか…楽しみです。
 
ライン漫画やAmazonにおいてあるので、読んでみてねーん( ´ ▽ ` )♡

 

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan