がんばり続ける世界を出ると、心が静まる。~相談室ご感想。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
仕事や人間関係において
「成果を出すこと」「役に立つこと」で自分を守ってきた場合
 
やらない・休む・ただ遊ぶ・…といった
「成果を出さない(と本人が思っている)選択」が
自動的に排除されていることがあります。
 
 
 
がんばり続ける人生が辛くなって
なにかおかしい、と思っているのだけど
 
がんばる以外の方法が視野に入ってこないので
 
「この仕事だろうか、あの仕事だろうか。組織が無理なら起業…?
 もっと○○すればいいのだろうか?」
 
…と、「がんばる世界」でぐるぐるしてしまいます。
 
 
 
そういうとき
「本当は、がんばらなくても生きていける」
「がんばった○○以外のことで、大切にされている」

 
という現実を確認することで
こころと体が、ふわーーーーーっとほどけることがありますよ^^
 
20160202
 
不安から成果を出し続けてしまう人は
がんばり続けてきたEさまからのお便りを読んでみてくださいね。
 
「安心するって、どういうことかな」と、わかります。
 
 
(掲載許可をいただいています)
・・・・・・・・・・・・・・
 
とうこ様
 
本当にどうもありがとうございました。
お忙しいと思うのですがお礼を伝えたくてメールしました。
 
昨日、とうこさんに会ってお話できて、本当によかったです。
 
自分の中の奥の奥にしまいこんでいた、
本当の自分に気づいてしまい涙がとまりませんでした。

 
 
とうこさんの前では
飾ったり、無理したり、頑張ったりしなくてもいいと自動的にわかりました。
それは、とうこさん自身が自分の世界を大事になさってるからなんでしょうね。
 
 
すごく不思議な感覚なのですが、心の中がとても静かです。
一時的かと思ったら、今もずっと、シーンとしています。
こんな 感じ、はじめてかもしれません・・・
私はわたしでいい、他の何物にもならなくていいのだ、と。

 
 
もっと楽しいことをしてください。
安心できる場所や、人といてください。
もっと人に聞いてください。
とうこさんに言われたこと、全部禁止してました。
というか、禁止していることにも気づいてなかったんですけど・・・
 
 
 
疲れきってしまって、強制的に休むことはできたけど、
その先の楽しむっていうことは考えもしませんでした。
 
楽しんでいいんですね。
それだけで、楽しい気持ちになりました。
 
本当に体が楽です、どれだけ力が入ってたのだろうと思います。
昨日の夜、今日の昼寝、ほぇ~~~っと、超安心な気持ちで眠れました。

 
 
とうこさんの言葉は目からうろこのことばかりで、
わたしが本当にどうしたいのかが、どんどんはっきりしてきています。
あんなに、ぐるぐる考えて、答えがでなかったのに不思議です。

こりゃあ、魔法みたいですね!
 
長くなってすみません、まだまだ感動ありますがこのへんで。
 
(略)
 
とうこさんと出会うことができて本当によかった。
ありがとうございました。
 
・・・・・・・・・・・・
 
 
Eさん、ありがとうございます。
 
このお便り、実は約1年前にいただいたものです。
Eさんは今、たくさんの人に会い、自分の視点や持ち味を活かして活動なさっています^^
 
 
 
まずは、不安からがんばるのをやめる。
 
安心できる世界にゆっくり馴染んでから(←時間は必要)
「なにに力を入れたいか」見つめたらいいです。
 
 
 
追い立てられるようにがんばるのと
やりたくてがんばるのは、全然ちがう世界です^^
 
20151210-3
 
 
◆こちらもどうぞ!
起業ではないですね、という場合
人は、変わる。~ゆるふわ起業講座・2ヶ月での変化。
自分とともにいる安心感

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan