なんでも相談室では、現実的な解決方法を次々にご提案します。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
なんでも相談室で
「ぐるぐるして進めない」となっている場合、
 
ぐるぐるの根っこも探りますが、
「具体的な何か」で困っているときは、
現実的な解決方法を次々にご提案していきます。
 
たくさんある(ようにみえる)問題を
雑草を抜いていくような感覚で、
ぽいぽいっと、解決していきます。
 
20150105-1
 
・〇〇さんに▲▲して頼りましょう
 (具体的に、誰にどう頼るのかを言います)
 
・今困っている〇〇は▲▲してしまいましょう。
 
・そのメニューは〇〇のイメージで組み立てるといいですね
 (美容室みたいな指名制とか、スイミングスクールみたいな年齢別ですね、など。
  お尋ねいただければ、具体的なメニュー案・価格もご提案します)
 
 
現実的な解決案をご提案するのはもちろん、
 
自分でお仕事をなさっている場合、
既存のビジネスモデルに「あなたのお仕事」をあてはめて
組み立てていくのも、超得意です^^
 
 
スイミングスクールの年齢orレベル別クラスとか、美容室の指名制とか、
ずっと使われているビジネスモデルって、それぞれ成り立ってる理由があります。
使えるものはどんどん真似したらいいです。
 
「わたしのお仕事はこの形に近いんだ」ってわかると、進みやすくなります。
(姉のお花教室経営に、航空会社のビジネスモデルをあてはめて
 とある課題を解決したこともありますよ~)
 
 
* * *
 
 
わたしが
「それは〇〇してしまいましょう~^^」とご提案しますと、
 
「うわっ、その手があった!!」もしくは
「わお、それでいいんですね(n´―`n)」
 
となりまして、
 
「今まで無理だと思ってたけど、
 それならできます…! むしろやりたい(n´―`n)」
 
となることがあります^^
 
ご感想をいただきましたので、また夜にご紹介しますね^^
 
扉が開いて虹がかかるよ♪
20150105-2
 
・進みたいのに進めない
・ぐるぐるが、漠然としている
・やりたかったはずなのに、実際にやってみると細々したことで引っかかってしまう
 
そんなみなさま、
ぜひ【なんでも相談室】をご利用ください。
 
ぐるぐるを分析・整理しまして、
スムーズに進む方法をご提案いたします^^


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】