「この生き方でいいのかな」と心揺れるときは、仲間をみつけにいこう!

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
これからどうやって生きていこう? そんなご相談をよくいただきます。仕事選びも人間関係も、つきつめれば生き方だからね。

 
生き方のご相談を伺っていると「自分はこうしていきたい」という想いがある一方「でも…変だって言われるんじゃないかな…」と、不安が出現しているときがあります。
 
例)
・一生旅していたい。でも、定住しなさいって言われそう
・起業して自分が思うままに仕事したい。でも「せっかく今の仕事で安定してるのに」って言われる
・思い切りのんびり生きていきたい。でも…自分がのんびりしていると「それじゃ将来困るよ!」って周りが焦ってしまう
など。
 

 
ぴょこぴょこ出現するこれらの不安は「自分がそう思っている」のではなくて「まわりの声が聞こえてしまう」だね。
 
「そろそろ落ち着いたら?」
「定住したほうが良くない?」
「結婚したら?」
「ちゃんとしなくて、将来大丈夫…?」
それらは、自分ではない誰かの声ですね。
 
まわりのひとも、自分のことを心配して言ってくれているので(笑)つい「そうなのかな…ちゃんとしたほうがいいのかな…?」って揺れちゃうのよね。
 
 
 
んとね、
まわりのひとは「定住・結婚・ちゃんとしたほうが生きやすい」
あなたは「自由にのんびり旅したほうが生きやすい」
 
ただただ「どう生きるのが自然か」「どう生きると嬉しいか」が、周りとあなで違うのです。価値観が違う、ただそれだけなのね。
 
のんびりするのが自然な人は、のんびり生きるのが嬉しい。
旅するのが自然なひとは、旅するのが嬉しい。
ちゃんとするのが自然な人は、ちゃんとするのが嬉しい。
なんだよ。
 
 
「◯◯したほうがいいんじゃない?」というのは、「私は◯◯するほうが楽だよ?」ということです。なので、「◯◯したほうがいいんじゃない?」って言われたら、「◯◯するのって、私は嬉しいかな?」と自分に問いかけてみてね。
 
 
 
◯◯するのってどうも合わないよ…? と思ったら、まわりの声は採用しなくてOK。「自分と同じように生きている自由な人」を探しに行こう。
 
全国を旅して生きている人、のんびりゆっくり丁寧に毎日を生きている人、楽しそうに起業している人。
 
仲間に出会うと
「ああ。こういうふうに生きて行けるんだな」
「こんなに自由でいいんだなぁ!」
と自分の生き方に安心感がプラスされます。あと、困ったときにお手本にできる人がいると良い!
 
 
 
世の中、ちゃんとしてる(ようにみえる)人が多いけど、自由な人って、探せばめっちゃおるよ!
 
例)
流浪している坂爪さん
人生には三つの美しい保証がある。人は優しい。不思議なことは起こる。今いる場所が世界のすべてではない
生活に最低限必要な10の荷物

 
世界を流浪するひと、大好きな仕事を全力でやっている経営者、会社員のかたわらサーフィンするひと、72歳でなお料理を追求する大将、経済から距離をおいて暮らすひと。
  
 
自分の生き方に近い仲間、「自由ってまじ大事!」と笑い合える相手を、探して探して探してね( ´ ▽ ` )♡


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】