9月22日(日)トークイベント@東京「HSPが自分のままで生きるために」

こんにちは、武田です。
AbemaTVのHSP特集で一緒に出演した吉田さん(HSPイベントの主催者)と、トークイベントを開催します!
 
HSPが自分のままで生きるためには、どうしたらいいの? をテーマに話します。
 
「繊細さんの本」では毎日をラクにするノウハウを中心にお届けしましたが、今回のトーク内容はノウハウではなく、その一歩先。自分のままで人や社会に関わるまでの道のりをお伝えします。
 
知識も実際のエピソードも満載の、充実した内容になっていますので、ぜひぜひぜひ!お越しくださいませ〜!!!
 
↓二人でAbemaTVのHSP特集に出演したときの様子。

 

 
 
「とても敏感な人」の意を持つHSP(=Highly Sencetive Person)は5人に1人いると言われています。
 
1996年にアメリカで生まれたこの言葉が、いま日本で様々なメディアで取り上げられ、話題になっております。
 
 
他の人が気づかない小さなことまで気づいたり
人間関係で緊張しやすかったり
刺激を受けやすく疲れやすかったりするため
ストレスに対してタフであることを求められる現代社会では、つらくなりがちです。
 
 
人間関係や仕事で自信を無くしたり、「自分がない」と感じている方にも、数多くお会いしてきました。
 
 
 
HSPが自分のままで人や社会と関わるためには、効率や成果を求められる世界の中でも、自分を見失わずにいることが不可欠です。
 
どのようにしたら自分を見失わずにいられるのか、
自分を取り戻していけるのか、
そして、自分の人生を歩むことができるのか。
 
600名を超えるHSPから相談を受けてきたHSP専門カウンセラー武田友紀と、HSPイベントクリエイター吉田光の二人が、「HSPが自分のままで生きる道のり」について語ります。
 
是非お越しください。
 

登壇者


武田友紀
HSP専門カウンセラー。自身もHSPである。
1983年生まれ、九州大学工学部卒。メーカーでの研究開発を経て、フリーのカウンセラーとして独立。600名を超えるHSPから相談を受け、人間関係カウンセリングや適職診断を行う。2018年、HSP向けのノウハウを集めた『「気が付きすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本』を出版。「私、これだったんだ!」とSNSで大きな反響があり、ラジオやインターネットTVなど様々なメディアに出演する。
 
hsp
吉田光
俳優・デザイナー・イベントクリエイター。自身もHSPである。
1993年生まれ。高校時代から演劇を始め、大学卒業後も演劇活動を続け、様々な舞台演劇・即興演劇(インプロ)企画、映画に出演。
2018年、イルセ・サン著の「鈍感な世界に生きる敏感な人たち」を読み、自身がHSPであると自覚する。この自覚することで自身が救われた経験から「敏感な人(HSP)は自身が敏感であると気づく必要があり、鈍感な人の考えに流されすぎてはならない」という考えに至り、演劇などの表現活動とHSPの周知活動の二つを活動目的とする団体「The All Mighnority」を発足。ネットラジオの企画やHSPのメディアサイト運営など、ジャンルの垣根を超え、多岐にわたり活動中
 

日時

9月22日(日) 14:00~16:15
※13:30開場です。
 
14:00~15:15 武田と吉田のトーク
15:15~15:30 休憩
15:30~16:15 質疑応答、アンケート
終了
 

トーク内容(予定)

・「繊細さん」とは?
・自分を認められないのはどうして?
・自分のままで生きるまでの道のり
・やりたいことの見つけ方
・素でいられる場所をどうやってみつけるのか

 

料金

4,000円
※事前入金制

場所

アットビジネスセンター東京駅 203号室
〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目11−2 八重洲MIDビル

定員

50名

注意事項

・お支払いをもちましてお申込み完了(お席確保)となります。
・本イベントは事前入金制です。当日の現金精算での受付は基本的に行っておりません。ご了承ください。
・開催7日前〜当日のキャンセルはキャンセル料がかかります。お申し込みページのキャンセルポリシーを必ずご確認ください。
・HP等への掲載のため、写真撮影がございます。参加者のお顔はわからないようにしますので、どうぞご了承ください。

お申し込み

こちらからどうぞ!
お申込みフォーム