2020.9.15 新刊『「繊細さん」の知恵袋』発売のお知らせ

こんにちは、繊細の森の武田です。
繊細さんメルマガをお届けします。
 
---
このメールは、これまでご連絡いただいた方、メルマガをご希望の方にお送りしています。
ご不要の方は、お手数ですが末尾URLより解除ください。
---
 
ずいぶんと涼しくなりましたね。
お散歩できるようになって、ほっとしています。
 
 
さてさて、今回は新刊のお知らせです。
 
9月24日に、全国の繊細さんたちの知恵を集めた『「繊細さん」の知恵袋』が発売になります。
(アンケートへご協力いただいたみなさま、ありがとうございました!)
 
※Amazonはこちら。表紙も見れるようになりました!↓

 
以前からずっと
「繊細さんの知恵を集めた本を作りたい!」
と思っていたのですが、ついに実現しました^^!
 
 
私はこれまで何度か繊細さん向けのイベントを開催してきたのですが、フリートークの時間があると、みなさん、「こんなときどうしてる?」という話題で盛り上がります。
 
たとえば…
 
「仕事を断りたいとき、なんて言って断ってますか?」
 
「苦手な人と話さなきゃいけないときって、どうしてますか?」
 
などです。
 
 
繊細さんは、相手の気持ちや状況にもよく配慮するので、
「まわりの同僚たちは『できません!』ってきっぱり断ってるけど、私はとてもあんなふうには断れない。どうしたらいいんだろう?」
といった声もよく耳にします。
 
 
イベントなどで繊細さんが集まると、なかには人間関係が得意な方がいて、「そういうとき、私はこう言ってるよ」と教えてくださいます。
 
こういったみなさんの知恵に、私も助けられきました。
 
 
みなさんの知恵をお借りした例をお話しますと……
 
 
私はここ最近、雑誌への寄稿や本など、企業相手の仕事がふえているんですが、締切がはやくて通常の半分など「そりゃー無理だろ」という日程で依頼されることが(たまに)あります。会社の予算の都合でこの月までには原稿がほしい、などですね。
 
こういうのってどうしたらいいんだろうなぁ、と思っていました。
 
もちろんお断りすることもありますが、「やりたい仕事が短納期」という場合もあるし…。
 
 
そんななか、繊細さんのイベントで
 
「無理な仕事をどうしてもとお願いされた時は、『がんばるけど、ピンチになったらそのときは助けてください』と言って、丸投げさせない」
 
という方がいらっしゃったんですね。
 
なるほどそんな方法があるのか、と私も試してみました。
 
 
急ぎの依頼があったとき、担当の方に
「がんばりますけど、どうしても無理だったら助けてくださいね?」
と伝えてみたのです。
 
すんなり引き受けてしまうと、「特に問題ないんだな」と思われますが、言っておくことで、まずはこちらも大変なんですよと伝わります。
 
気持ちの面でも、「いざとなったら助けてくださいね」と伝えておくことで、「ひとりでがんばらなければ!」と思わなくなり、リラックスして仕事に臨めました。
 
 
 
その案件がどうなったかというと…
 
納期が厳しすぎたので、やはり当初の締切には間に合わず(汗)
「がんばりましたが、ここまでで限界です! Aさんのほうでもなんとかなりませんか!」
と伝えて、ギリギリまで原稿を待っていただき、依頼側にも調整などをがんばっていただきました…!
 
もともと無理だと伝えていたので、依頼側も心づもりはあったようです。
 
私としても、前もって「いざとなったら助けてくださいね」と伝えているから、ヘルプを出しやすかったです。
 
お互いに大変な中やってるとわかるぶん感謝も湧いて、チームで働く感じがあり、嬉しかったです。(バタバタしながら、最終的には納期のデッドラインに間に合いましたよ…!)
 
 
こういう経験をすると、
人間関係って後天的に学ぶ要素が大きいんだなぁ、と思います。
 
具体的な言い回しや「こんな方法があるよ」と知っているだけで、スッとできることがたくさんある。
 
 
そんな実感があったので、今回の本では「実際に使えるフレーズ」や体験談をたくさん集めたくて、全国の繊細さんにヒアリングやアンケートをお願いして、合計138名の方からご回答をいただきました。
 
 
「まわりのひとに、自分が繊細さんだって伝えてる?」
「まわりのフォローばかりで自分の仕事が進まないときは」
など、繊細さんによくある悩みを33項目ピックアップして、みんなの知恵と私からの解説を載せています。
 
※なかみのサンプルと、もくじはこちらをご覧ください
 ↓ ↓ ↓

★9月24日:新刊『「繊細さん」の知恵袋』 発売です


 
 
繊細さんが実際に使っている言い回しや方法が満載なので、とにかく使いやすいです。
 
仕事や人間関係で困ったときに
「こういうとき、みんなどうしてるんだろう?」
と見ていただけたらなぁと思っています。
 
みなさんの回答を読むと、繊細さんならではの丁寧さとあたたかさがあり、ほっとします。「繊細さんがこんなにいるんだ!」と心強いです。
 
みんなの知恵の詰まった、良い本になったんじゃないかな、と思っています^^
 
 
ということで…
 
『「繊細さん」の知恵袋』、9月24日発売です!
 
Amazonでのご予約も受付中です。
ぜひぜひご予約いただければと思っています。
 ↓ ↓ ↓

 
どうぞよろしくお願いいたします!
 
------------ 

<最近のコラムなど>

・「幸せとはなにか」を考えると、生きること、そして死へとつながっていく
https://sensaisan.jp/archives/9468

・ダイヤモンド・オンラインにてロングインタビュー
著書『「繊細さん」の幸せリスト』の舞台裏などお話しました。
https://sensaisan.jp/archives/9627

------------ 

<twitter>
なかなかHPのコラムを更新できなくてすみません!
Twitterにて、コラム更新の更新をお知らせしています^^
https://twitter.com/sensainomori

------------
<書籍>
・武田友紀の本3冊:「どれを読んだらいいの?」という方へのご案内
https://sensaisan.jp/archives/9356

・「繊細さん」の幸せリスト
(現在8刷、ブログや絵など創作活動する繊細さんにもおすすめです)
 https://amzn.to/35DUSZH

・「繊細さん」の本
(30万部突破しました!HSPが広く知られて嬉しいです^^)
 https://amzn.to/2FEyRRC

・繊細さんが「自分のまま」で生きる本
 https://amzn.to/3b99Acn

------------
繊細の森HP: http://sensaisan.jp/
事務局宛メール:staff.takeda@gmail.com
------------