人に頼る。感じたことが当たっているか、確かめる。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
大阪で、【対面・なんでも相談室】を受けてくださった、井上真里さん。
 
お仕事で、「やりたいこと」と「やってること」が合っていなかったので
合わせるべく、具体的にどうするか アドバイスをした後、
 
 
・仕事も、家のことも、もっと人に頼っていいんですよ
・頼れる人は、いますか?
・いま助けてくれている人に、まずはもっと頼ってみませんか。
 
 
などなど、「人に頼ること」を軸にお話をしました。
 
 
井上真里さんのブログはこちら
超初心者のためのアメブロとワードプレス・入門編
 
o0600048813090327276
 
井上さんによるレポート、後編に参ります。
全文はこちら
いせざきとうこさんのなんでも相談室を受けました!
 
※前編はこちら
何1人で頑張ってるんやろう??と泣かずにいられませんでした。
 
人を頼るの続きです。
人を頼ることとして、
道を聞く練習などやっています。
 
 
自分でやること減らしました。
食器洗いをするのだいぶ辞めました。
食洗機の使い方を覚えて
ワシャワシャと洗ってもらっています。
楽だー!
 
 
(略)
 
 
あと、感覚の話をしました!
 
“相手が思っていること、
疲れている、しんどい。を感じることがある。”
という話をしたと思いますためいき
 
(略)
 
 
その精度を確かめるために、
「相手に聞いてみましょう!軽くから始めましょう。」
ハードルの低い、飲み物の味を確かめることからスタート。
今もちょっとずつやっています×
 
 
<とうこ追記>・・・・・・・・・・・・・
 
「相手が思っていることがわかる」という人も多いのですが、
 
・どのくらい正確にわかるのか?
・相手の気持ちを想像して、作りあげていないか?

 
確かめることが大切です。
 
※悪い方向に、解釈していたり、
 相手の都合なのに、「自分のせい」だと思っていたり、
 相手にとって【ちょっとしたこと】を、すごく大きく とらえてしまったりすること、ありますよ。
 
 
井上さんの場合、
「感じたことが当たっているか、確かめたことがない」とのことだったので
「相手に聞いて、当たっているか確かめましょう」とアドバイスしました。
 
 
相手が疲れていると「感じて」、
何も相談できなくなってしまうのは、とても、もったいないです
「頼ってもらって元気が出る」人も、場合も、あります。
 
 
怒ってますか?/疲れてますか? と聞くのはハードルが高いので、
 
まずは
「その飲み物おいしいですか?」
みたいな、軽いところから、
感じたことが合っているか確かめてみませんか、と提案しました。
 
 
<追記終了>・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
ゆるりと繊細さんならではの
好きなことの話をしたり、
なみえさんに紹介してもらったという話をしたり
あっという間に90分が終わってしまいました
 
 
その後のお茶会で聞いたこと
とうこさんは現在の視点で分析することに長けているそうです。
未来の視点は山口由起子さんが得意だそう。
 
 
こんな方にとうこさんのなんでも相談室はオススメだと思います
✔なんか違うなぁ。の感覚はある。
✔整合性がとれているか確認したい!
✔悩みはバラバラなんだけど原因の根っこは一緒な気がする…
✔相談したいけど、誰に相談していいか分からない
✔チェック背中を押してほしい

 
 
感想って書いたけど、これはレポよりかも…?
 
 
とうこさんのなんでも相談室の詳細は
こちらからどうぞ!

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
井上さん、ありがとうございました
道を聞いてみたり、食器洗い器にお任せしたり、とてもとても良いと思います
 
 
 
人に頼っていると、
「頼る」のも上手になるし、「人を助ける」のも上手になります。
 
人を助ける
=すっと手をさしのべる
=必要な人に、自然に声をかけることができる(ごく自然に、営業できる)
 
ようになるのだな。お仕事につながっていきます。
【助けられていると、助けることも上手くなる】
 
 
これからも、どんどん、人に頼ってくださいね

テーマ:HSPの人間関係 |2014-10-07

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan