自分のペースで働きたい方へ。実績が「自由な働き方」への扉を開く【仕事コラム】

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
o0480064013112227908
 
ここ最近、お客さまや自分の働き方を振り返り、「実績が次の扉を開く」ことを実感しています。
 
適職診断で「自分のペースで働きたい。好きな時間に好きに働きたい」というご希望をいただくことがあり、実際にそれを実現していく方がおり。
 
 
自分のペースで働いている例)
ーーー 
・週3日、事務系の仕事をしに会社へ。他の日は料理関係での開業を目指して、自宅で料理教室を開いたり学んだりしている
 
・官公庁勤務だが月に10日、行きたいときに出勤。あとは子供と過ごしている
ーーー
など。
 
 
こういう方は、やはり実績を持って今の働き方を実現しています。
 
 
たとえば、
ーーー
最初は派遣や契約社員で入社
→仕事ぶりが認められて正社員に昇格、あるいは、当初の予定より契約期間を延長
→忙しく働いた後、労働条件を交渉
→望む働き方を実現
ーーー 
という流れです。
 
 
024
 
 
わたしもスタッフを雇う側になり、しみじみ思うけれど、めっちゃデキる!つまり、雇用主の求める成果を短時間で出せるなら、勤務時間などいくらでも融通します。
 
優秀な人材は、貴重。
最初から完璧でなくても、頭角を現してくれるなら、手放したくないと思う。
 
ひとりひとりの戦力が物を言う、小規模な組織であればなおさらです。
 
 
 
ということで、
「自分のペースで、好きな時間に働きたい!」
と望む方には、以下3ステップがおすすめです。 

1.成果を出せば自由な働き方をさせてくれそうな職場を選ぶ。
※制度の固まった大企業より、社長や上司の意志で融通できる小規模な会社や組織がおすすめ。
 
2.職場で成果を出す
※スムーズに成果を出すには、自分の「強み」を使うと早い。
 
3.自分の実力が充分に知れ渡った段階で、労働条件を交渉

  
seagull-342718_640
 
 
(余談)
・時給制ではなく業務委託等で、成果報酬型の仕事をする
・フリーランスとして起業する
などは、最初から「自分のペース」です。
 
完全なる成果報酬!
自分の実力=稼ぎ!の世界もまた、楽しいですよ^^♡

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan