(7)おわりに。自分のためにわがままに働こう!

こんにちは、武田とうこです。「自分に合う仕事をしたい!」と望む人へ適職診断を行っています。
 
年間数百件のご相談を受けて導き出した「適職をみつける方法」を連載しています。
 
ーーー
<適職をみつける方法> 
1.はじめに。「今の仕事が合わない」は、よく起こる
2.適職をみつける方法 〜適職の3要件
3.「想い」やりたい仕事の探し方
4.「強み」強みを活かせる仕事の探し方
5.「外的条件」働きやすい環境をしっかり選ぶ
6.適職をみつけたあと、転職するか悩むときは
7.おわりに。自分のためにわがままに働こう!(←この記事)
ーーー 
 
連載もいよいよラストです^^!
 
まとめと、自分のためにわがままに働くこう!というお話をして、この連載を締めくくりたいと思います。
 
まずは、適職についてのまとめです。
 
想い・強み・外的条件を満たした仕事=適職につくと、どんないいことがあるの?といいますと……
 
自然にがんばろうと思えて、仕事が楽しみになります^^♡
 
  
 
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-18-58-07
 
 
 
適職につくとなぜ仕事が楽しみになるのか?それは、
 
1.もともとやりたいことだから、気持ちよくやる(=想い)
 ↓
2.強みを使っているから、成果が出る(=強み)
 ↓
3.働きやすいので続けられる♡(=外的条件)
 
という幸せな循環に入るのです。
 
 
 
幸せに働きながら成果を出せるから、どんどんやりたくなって、さらに成果が出る!
自然にがんばろうと思えて、仕事が楽しみになる!
 
休日にためたエネルギーを仕事に使うのではなく、仕事のためのエネルギーを、仕事からもらえる。仕事すればするほど元気になる!それが適職です^^
 
 
 
<おわりに。自分のために、わがままに働こう>
 
わたしは、好きで仕事をしているひとが好きです。好きで仕事をし、仕事をする幸せが周囲にあふれて喜ばれ、周囲の喜びが自分の喜びとして還ってくる。そんな嬉しい循環のなかで仕事をする人が好きです。
 
東京の巣鴨に大好きな料理屋さんがあります。御年72歳の大将はすでに料理の達人ですが「作りたいものがまだたくさんある」といいます。いくつになっても仕事が好きで探究心にあふれ、お客さまに「善きもの」を提供している。大将がわたしの目指す仕事人像です。
 
 
 
わたしは、もっとたくさんの人が「仕事が好き!楽しいからもっとやりたい!」と自分自身のために働いたらいいなぁ!と思っています。
 
ひとは「好き!」「楽しい!」という気持ちを出発点に行動したとき、すごいパワーで結果を出します。おいしい料理、気持ちのよい接客、素晴らしい提案や商品。受け手を幸せにする「いい仕事」の出発点は、いつだって働く人の「この仕事が好き!」という想いです。
 
 
今、自分の仕事に違和感を持っている人がいたら、まずはとことん「自分のために」働いてみてください。自分のためにわがままに、やりたいことを探り、強みを活かし、働きやすい環境を求めてください。
 
会社やプロジェクト、自分以外の誰かためではなく、自分のために仕事をしたとき、あなたの仕事はあなた自身のみならず、まわりも幸せにしていきます。
 
幸せに働きたいあなたを、心から応援しています^^!
 
img_4152

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan