可能性の広げ方「なんか、わかる」に意識を向ける

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
今日はお引越しです^^
 
荷出しを終え、東京を出て、終電で兵庫県へ移動しております。(今、特急のなかです~! )
 
20160516
 
 
そうそう、引越し屋さんって、ものすごく向き不向きがあるなぁと思っています。
 
何度も引越ししてるので
いろんな引越しのお兄さんを見ていて
 
その中で
^^「うお!すごい!
このひと、お引越し屋さん( 荷出し)が天職ぽい!!」
と思った人が一人いました。
 
 
引越しスタッフのリーダーだったのですが
指示出ししつつ、観葉植物を運ぶためのダンボールをその場で加工してて
 
それは、習った動きや、考えた末の動きではなく
動物的な勘で動いてる!
感じだったのです。
 
 
 
 
本当に得意なことって
勘(みたいなもの )が、他の人より圧倒的に当たることなのかなと思ってます。
 
 
お仕事診断でも
お客様「こうすればうまくいくってわかります」
とうこ「なぜわかるんですか?」
お客様「えっと。なんとなくですかね、、、?」
みたいな会話が交わされることがあります。
 
 
「なんでわかるんですか?」
と聞かれて
「いろいろなもので判断してると思うけど、わかるんです」
みたいな結論になるものは
 
素早くできるから、大量にできて
大量にできるから、磨かれて、さらにできるようになり
結果として、大きな成果を出します。
( 強みですな)
 
 
ということで
「なんか、わかる!」ことに意識を向けると
可能性が広がるよ、とそんな話でした^^