かちこちの頭に、風が吹きました。もっと、世界はひろいのかな。~なんでも相談室・ご感想。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
「広い世界に出たい」
「広い世界をみたい」
ご相談にいらっしゃる方々から、何度か出ているキーワードです。
 
 
継続してご相談にいらっしゃるなかで
働きに出る方もいますし、
 
 
感じやすいために居られる場所が限られていた方が
 
自分の性質を知って、活かす練習をすることで
「行ける・居られる場所を増やしていく」(=世界を広げていく)場合もあります。
→【ゆるふわ起業講座の受講生・あかりさんの場合】
 
 
なんだか、窮屈だな
と感じたら、世界を広げる時です。

 
20150812
 
今住んでいるところから東京に出てきたい、と
静岡からご相談にみえたMさん。
 
 
経済的なことや、お仕事についてもお話しましたが
メインテーマは
「新しい世界がある、と知ること」
「いかに世界を広げるか。その具体的な方法」
でした。
 
 
お便りをいただきましたので、ご紹介します。
(掲載許可をいただいています)
 
・・・・・・・・・・・・
 
いせざきとうこさん、先ほどはありがとうございました。
 
セッション後、○○でぼーっとしました。
ぼーっとする時間が、今は必要なのだと感じました。
 
とても限られた狭い世界で生きている気がしました。
もっと、世界はひろいのかなー、
手をひろげてみたいなーと思いました。

 
なぜ東京か?ときかれて、あとでわかった理由は
○○でした。
 
(略)
 
東京で生活していたとき、電車に乗れることがうれしくて
ワクワクした気持ちを思い出しました。
 
それなら東京に限らず、神奈川とかでもいいのかな?と
範囲を広げてみようと思います。
 
 
 
あれこれ考えるよりも、今は感じてみます。

狭い世界の頭でぐるぐる考えていても、
狭い答えしか出てこない。


ぼーっとして、手をひろげて、を繰り返していくと
見つかる何かがあるのでしょう。

 
 
とうこさん、ありがとうございました。
かちこちの頭に、風が吹きました。
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
Mさん、ありがとうございます。
 
 
お金をたくさんかけなくても
世界を広げる方法があるので、次の記事でご紹介しますね。
 
20151210-3