後編♪「できること」を超え、「やりたいことメインの人生」へシフトする。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
【この記事】の続きです。
 
「できること」「求められること」をやる生き方から1歩進んで、
「やりたいことをやる!」人生になるとき。
 
いろんな方をみていると
大きく2パターンに分かれるなぁ、という印象です。
 
 
<パターン1>---
 
やりたいことがあって

それをやろう!と決意する
 
※比較的わかりやすくて、決意すれば自分も現実も、動き出します。
---------
 
 
 
<パターン2>---
 
やりたいことをやろう!と決意して

やりたいことは、なんだろう?となる。
 
※あれっ、どうしたいんだっけ?となりやすい。
---------
 
 
どちらが良い・悪いではなく、単に順番が違うだけです^^
 
 
人によってどっち…というわけではなく、
パターン1のときもあれば、2のときもある。
 
人生のなかで、1と2を繰り返しながら、進んでいく感じです。
 
20150519
 
さて、
「やりたいことをやる!」と決めたものの
「やりたいことって…なんだっけ?(-_-)」
と、びっくりするパターン2の場合、
 
まずは落ち着いてね^^
 
 
 
 
「これをやるべき! 私には、これしか残されていない!
みたに思ったりしますが、
 
本当は違うことに、心のどこかで、気がついています。
 
 
「これをやるべき!」というのは、
やれること・求められることをやっていた「過去の自分」が言っていることだったりします。
 
だから、まずは落ち着いて^^
 
 
 
 
・くつろげる場所で
・ほわほわと
 
「こういう風に暮らしたいな」
 
という自分を思い浮かべてみます。
 
 
 
理想の一日を、思い切り想像してみて、
 
そこに
「これをやるべき!これしか残されていない!」
と思ったそれが入っているのか?
みてみてください。
 
…意外と、入っていなかったりします。
 
 
 
 
「やるべき!」と思っていたそれが
 
・実は、辞めたいことだったり
・(お金にはならなくても)他に、もっとやりたいことがあったり
 
します。
 
20150519-2
 
「あ。こんな一日が、いいな…!」
 
と想像したら、
できるところから、実際にやってみます。
 
 
・お散歩したり
・歌ったり
・自炊をしたり
・お昼寝したり
・お休みをとったり
 
という、小さなことでいいので、やります。
※「休む」も、やりたいことの中に入ります。

 
 
そんな毎日を送っているうちに、
心がふわふわになって
 
「ああ。こうやって生きていきたいな」
 
と、すとんと腑に落ちる時がきます。
 
そうしたら、「なにを・どうしたら良さそうか?」みえてきます。
(働き方を変えたり、今のままが良かったり)
 
 
 
無理に「やりたいこと」「お金になること」を探そうとせず
 
小さなところから
 
「これやってみたい。こうしたい」
 
を叶え続けるのが、
「やりたいことメインの人生」にシフトする、近道です^^
 
 
 

いったん「やりたいことメインの人生」になったあと、
さらに「なにを伸ばしていくか?」という話は、また今度~♪

テーマ:繊細さと上手に付き合う |2015-05-19

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan