フリーランス。仕事を発展させるには、長期視点の人と組もう

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
適職診断やなんでも相談室には、フリーランス(自営業)の方もお越しになります。仕事の方針や、商品の見直し、自分に合う営業方法などをご相談いただくことが多いです。
 
 
一人で仕事しているとき、客観的な視点を入れることが大切になってきます。自分からはみえないことを見てもらう。
(私も、定期的に、人に相談したり学びに行ったりしています)
 
 
さて、人が成果を出すとき、大きく2つのタイプに分けられます。
 


 
1.ぽむぽむ型
目の前の楽しさが大切。
目の前の仕事をやり、結果的に積み重ねるタイプ。
 
2.バリバリ推進型
目的を達成することが大切。
目的のために必要なことをやり、目的を達成するタイプ。
 
※詳しくはこちらの記事をどうぞ
【仕事での成果の出し方。ぽむぽむ型orバリバリ推進型】
 


 
 
01
 

今回は、ぽむぽむ型についてのコラムです。
 
目の前の楽しい仕事を追うのが好きな「ぽむぽむ型」は、起業初期は一人でもいいけれど、ある程度仕事が軌道に乗ったら、目的や長期視点が得意な人と組むのがおすすめです。
 
 
目の前の楽しい仕事を追う ぽむぽむ型 は、
 
・本来の目的を忘れる
(あれもこれもと、いろんなサービスを立ち上げて手が回らなくなる)
 
・数ヶ月〜1年先の計画や仕掛けが視野外である
(そもそも、数カ月先をみるという発想がない。笑)
 
という状態になりがちです。
 
興味や楽しさのおもむくままに「楽しいけれど利益が少ない仕事」に時間を割いていたりもします。利益が少なくても大丈夫なら、それもありですが、フリーランスは利益が生活に直結するので、健康的に働くためには利益視点が欠かせません。
 
 
目の前の楽しい仕事を追う人は、目的にもとづき遂行できる人(バリバリ推進型)や、長期視点のひとの意見をもらって
・◯◯のために、今は△△の商品に注力する
・今すぐには効かないけど、半年後を見込んで☓☓を仕掛けておく
など、目的や長期視点を定期的に取り入れるのがおすすめです。
  
半年後に効果が出ることって、あなどれないです…! 半年後にありがたみがわかるのね。(経験談)
 
 
  
「半年後のために、今なにを仕掛ける?」
「なんのために、そのサービスをしているの?」(楽しさ以外の理由ね。笑)
 
この問いに答えるのが難しいひとは、信用できる人の意見をもらってね^^
 
 
<関連記事>
【仕事での成果の出し方。ぽむぽむ型orバリバリ推進型】
自分を見失う→仕切り直し→怒涛の仕事再開へ。自営業のAさま
 

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan