ラジオで再度「繊細さん」取り上げていただきました(大竹まことさん・光浦靖子さん・太田英明さん)

昨日のラジオ、改めて、不思議な体験だった。
【ラジオに出演しました】
 
ラジオを終えての考察と、驚きの展開(!)について。
 
 

 
 
ラジオで繊細さんについて話すにあたり、「わかってもらえないんじゃないか」という怖さがあった。壇蜜さんはどうかわからなかったのだけど、大竹まことさんは、どうも非・繊細さんのように思えた。
 
繊細さんの本にも書いているのだけど、私は、非・繊細さんに「繊細な感覚そのものをわかってもらう」のは、かなり難しいと思っている。
 
感じたり気づいたりする感覚そのものが違うので、どうしても「同じようにわかってもらう」ことはできない。それを「わかってよ」と求めるのは無茶な要求だし、押し付ければ相手へのコントロールになる。
 
 
 
なので、「わかってもらえないんじゃないか…?」と思ったのち、自分の中で、軌道修正をした。
  
大竹まことさん・壇蜜さんに「感覚そのものをわかってもらう」のではなく、「繊細な人間がいるのだ」と、ただ伝えよう、
 
ラジオの向こうにいるであろう繊細な人々へ、情報を届けよう。
 
そう思って、ラジオに出た。
 
 
 
スタジオに行くまで何日も緊張していたのだけど、大竹さんは終始丁寧に接してくださり、スタジオも、とても穏やかで気持ちの良い場所だった。
 
不思議な場所だった。
 

hsp
 
hsp 
 
 
ラジオを終え、ぼーっとして、翌日。不思議な感覚をうにうにと言語化してみる。
 
 
相手といい仕事ができるか、いい人間関係を築けるかに、繊細さは関係ないようだ。
 
感覚をわかってもらえるかどうかは、mustじゃない。
 
 
いい仕事をするとか、いい人間関係を築くためには、自分が安心している必要があるのだけど、
 
相手のそばで安心できるかどうかは、相手が繊細かどうかよりも、自分にとっていい人間かのほうが大事なのだ。書いてみると、当たり前だけれど。
  
人間にはいろんな要素があり、繊細さというのは、本当に、「背が高い」と同じく、1要素でしかないんだと思う。
 
 

 
 
その後、驚きの展開について。
 
ツイッターで知ったんですが、大竹まことさんのゴールデンラジオ!で、出演翌日の今日も、「繊細さん」を話題にしてくださっています(驚!!!!!)
 
★大竹まこと ゴールデンラジオ! 
2019/03/14/木 13:00-15:30  11分12秒過ぎ〜
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20190314131112
※スマホの場合、radikoアプリで開かないとみれないようです。
 
おおおおお・・・!
 
大竹まことさん・光浦靖子さん・太田英明さんが、HSP診断テストをもとにトークなさっている!
 
楽しい雰囲気で繊細さんを扱ってもらえるのって、いいな。嬉しい!
そして大竹さんがコメントのなかで配慮してくださっている!
 
 
こんなことが、あるんだな。
繊細さん(HSP)が、広まるといいなぁ。
 
良かった〜〜〜〜〜!
 
 

 
 
最後にお知らせです。
 
「繊細さん」の本、ただいまAmazonや楽天で在庫切れになっています。
 
出版社に問い合わせたところ、明日明後日には補充されるようです。本って、すぐ読みたいと思うので、すみません…! しばしお待ちいただければ幸いです。
 
sensaihon
「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本
1,300円
Amazon