「母や心を許せる友人に、意見を伝える練習をしています。」〜自信がついて行動が変化したHさん。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
お客さまのご感想の紹介です。
 
職場の臨床心理士から一方的に言われ、混乱していたというHさん。
 
「自分の中で意志がはっきりしていても、なかなか相手に意見を言えない」という状態でしたが、なんでも相談室をご利用後、自信がつき、ご家族や友人に自分の意見を伝える練習を始めたそうです^^
 
 
(掲載許可をいただいています)

 
◇相談前は、どのような状態でしたか
 
現在病気休暇で仕事を休んでいます。今の仕事を辞めてしまいたい気持ちがある一方、これから先の生活を考えるとすぐに辞められない気持ちで葛藤しておりました。また、職場の臨床心理士との面談で、私自身が変わらないことを一方的に言われ、心の中がずっとモヤモヤしていました。
 
今後のことを調べるなかで、武田先生のページを見つけ、HSPという概念を知りました。自分に当てはまる点が多いように思い、武田先生とお会いし、自分がHSPなのかどうか、知りたいという気持ちになりました。
 
相談前は、臨床心理士から言われたことでかなり混乱していました。
 
 
 
◇相談してみて、いかがでしたか。
 
武田先生に相談して、心のモヤモヤが取れました!
 
私の話も最後まで聞いていただきましたし、途中でフィードバックもしていただけたので、武田先生のお話が頭の中にしっかりと入りました。
 
中でも、「まぁ、いいか」、「早く、遅くとスピードを意識したとき」には踏みとどまるというのは、今後生きていくなかで参考になりました。
 
さらに、人間関係を築く際の私の癖までも見抜いていただき、その上で今後のアドバイスをいただけたので、自信になりました。
 
今後は自分で考えた上で、適職相談も受けたいと思いました。
 
 
 
◇これから「やってみたい」「やってみよう!」と思う行動がありましたら教えてください。
 
「相手に意見を伝える」ということを実践したいです。今、母や心を許せる友人に、意見を伝える練習をしています。

自分でもモヤモヤせずスッキリしているので、あれこれ考えすぎず思ったことは伝えようと思います。
 
あとは、他人に言われたことでは悩まず、自分の中での葛藤だけで悩もうと思いました。
 

 
 
自信がつき、行動が変化したHさん。さっそく意見を伝える練習を始めていらっしゃるとのこと、さすがです。
 
伝えやすい相手から、意見をどんどん伝えてみてくださいね^^
 
自分の意見を口にすることで、どんどん生きやすくなりますよ〜!
 
 
※人目が気になるのには、ひとそれぞれ原因があります。気にする必要があるから、気にしているのです。

気になる原因を知って取り組むことで自然と気にならなくなっていきますので、「人目が気になる」という方は、一度ご相談にお越しくださいね。
 
 
◆関連記事
「人目が気になる」→「満面の笑顔でびっくり!」ご相談から3ヶ月後のお便り。