「日常で生かしやすい!」繊細さんセミナー@大阪。みなさまのご感想

こんにちは、繊細の森・もりばん・武田とうこです。
 
先日大阪で開催しました「繊細さんセミナー!」。繊細さを人間関係や仕事にどう活かすか? たくさんお伝えしました。
 
「自分の繊細さをもっとほり下げて、大事にしていこう、伸ばしていこうと思えるようになりました」
「感じることに対する対処が具体的論理的にわかってよかった」
「自分は自分で良いと改めて教えていただきました」
「装う自分と決別できそうです!」

など、嬉しいご感想をいただきました。
 
 
「とうこさんの声がかわいらしくて、やさしくてあたたかいので、そして聞きとりやすいので、心にすっと入ってきました。変な緊張感もなく、ゆったりしたセミナーでした。」
と、セミナー雰囲気もご好評いただきました。ありがとうございます^^
 

 
↓今回はほっこり民家で開催しました♡(6名さまご参加でした。写真はOKの方のみ )。
岡山、愛知など遠くからお越しの方もいらっしゃいました。
8.27繊細さんセミナー@大阪

以下、みなさまからのご感想です。
 

<ご参加いただいた理由>

・職場で自分が「感じすぎる」ことが多く、人間関係でもしんどくなっていたため、対処法が知りたかったため。
・繊細の森のHPを観て、自分に当てはまるなと思ったので、参考にしたい、他の人はどのようにしているのかが気になったので、参加させて頂きました。
・「繊細な自分」を受け入れようと決めました。
でもその方法がわからない、これであってるかな?色々思うところがあり、参加させていただきました。
 
・とても興味深い内容だったので。
・自分の繊細さにずっと、不安を感じていましたが、HSPであるということを知り、心がラクになりました。もっと繊細さについて学びたいと思いました。
 


 

<ご感想>

 
「感じること」に対する対処が具体的、論理的に分かってよかったです。
物理的に自分を守る方法がすぐに日常でいかしやすくていいなと思いました。 <I様>
 
  
繊細さがあっても防御する方法や、非繊細さんとのかかわりの上での心の持ち方など、境界線のひき方が印象に残っています。
これからに生かしていきたいと思うことがたくさんありました。<H様>
 
   
自分の繊細さをもっとほりさげて大事にしていこう、のばしていこうと思えるようになりました。
・触覚にびんかんな人は聴覚もびんかんであることが多い。
・自分が確立している、自分軸をもつことが大事。
・「繊細さ」と「負い目」について。負い目を意識したことがなかったです。なるほど~と思いました。<H様>
 
  
「心の深さ」のちがう人にわかってほしいと言いつづけることは不毛なんだと、改めてわかりました。
共感できる人をさがしに、見つけてもらうためにも、表現してきたいなとつよく思いました。

「よそおってるあなたが好きだった人は離れていく」
とうこさんの言葉でよそおう自分と決別する勇気をもてそうです!

自分の繊細さを活かしながら生きていきたいと思っています。<R様>
 
  
想像していたより深く、具体的で参考になりました。
ワークシートもちゃんとやってみます。
自分というものを確立していないと、流されやすい状態になるということはとても納得できますし、自分は自分で良いんだなということを改めて教えて頂きました。<N様>
 
  
ご参加のみなさま、ありがとうございます。繊細さの守り方&活かし方、非・繊細さんとのコミュニケーション方法など、ぜひ人生にとりいれてみてくださいね。