公認心理師試験、合格しました^^

第4回の公認心理師試験に合格しました^^
(これまで日本では、心理相談に関する資格は、心理カウンセラー、臨床心理士などの民間資格しか存在しなかったのですが、公認心理師という国家資格ができたんです)
 
正直なところ、資格の有無と、相談者さんの役に立つカウンセリングができるかどうかは、別問題だと思っています。
 (身近なところでいうと、小学校の先生だって、教員免許があることと子どもにとって良い先生かどうかは全く別物ですよね。)
  
  
でも「資格があったほうが相談者さんも安心だろうな」という思いもあり、
 
なにより、HSP向けのカウンセリングをやるなかで、トラウマに関する療法や技法を学ぶ必要性を感じました。
 
トラウマ療法を専門的に学ぼうと思った時、資格がないと受けられないトレーニング(心理療法の研修)が数々あります。研修のなかで事例を扱うので、守秘義務が必要で、資格がその担保になるんですね。
  
それで、もっと技術を磨きたいなら資格が必要だ、それがないと先に進めないぞ、と思ったんです。
     
   
公認心理師試験は、心理学の知識はもちろん、産業領域から司法制度まで範囲が広いんですが、めっちゃ勉強しまして、合格しました。
( ´ ▽ ` )ノ喜
 
現在、登録手続き中です。
 
登録完了まで3ヶ月ぐらいかかるみたいで、公認心理師を名乗れるのは来年からになりそうですが、有資格者になる予定ですよと、ひとまずお知らせでした^^