繊細さん(=HSP(Highly Sensitive Person))とは

こんにちは、はじめまして。
繊細の森・カウンセラーの武田友紀と申します。
 

繊細さん(HSP)とは?

 
繊細の森では、繊細な人やHSP(Highly Sensitive Person)を「繊細さん」と呼んでいます。
 
繊細さんの特長は「感じる力が強い」という一言に集約されます。
 
ひとの気持ち、場の雰囲気といった人間関係に関するものから、光や音、気温などの環境の変化など、「自分の外側にあるもの」はもちろん、体調や自分自身の気持ち、新しく思いついたアイデアなど「自分の内側で起きていること」もよく感じ取ります。
 
  

繊細さん診断テスト

 
以下に、繊細さんの主な特徴を挙げています。
 

 
<繊細さん診断テスト©繊細の森>
※アーロン博士のHSP自己テストをベースに、600名を超える繊細さんたちからの相談を勘案し、作成しています。

<人間関係>

  • 大勢と話すよりも、1対1や少人数で話す方が好き
  • 相手の感情や場の雰囲気を感じやすい。不機嫌な人と同じ空間にいると消耗する
  • 「話を聞いてほしいんだな」「なにか困っていそうだな」など相手のニーズを察しやすい
  •  

  • ひとに優しく良心的(ごく自然に相手に配慮している)
  • ガツガツした人が苦手
  • 争いごとが苦手

<仕事>

  • 他の人が気づかないような小さなことに気づく
  • 競争させられたり、観察されていると、緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる
  • 仕事ではミスをしないないようにいつも気をつけている
  • スピードや効率を求められると苦しい
  •  

  • マルチタスクが苦手
  • ストレスが体調に出やすい
  • 真面目だと言われる
  • 異動や引っ越しなどで新しい環境にうつると、馴染むまで時間がかかる

<体調、感覚>

  • 痛みにとても敏感である
  • 光や匂い、手触り、音などに敏感
  • すぐにびっくりする
  •  

  • カフェインや食品添加物など、食べ物が体調に影響しやすい
  • 風邪や頭痛、空腹など、体の状態が心に影響しやすい
  • デリケートな香りや味、音、音楽などを好む

 
<生活>

  • ひとりの時間を大切にする
  • 豊かな想像力を持ち、空想に耽りやすい
  • 悲しいニュースを見ると、落ち込んだり悲しくなったりと影響を受けやすい
  •  

  • やらなければいけないことがたくさんあると、考えすぎて頭が疲れてしまう
  • 美術や音楽に深く心動かされる
  • ツボにはまると追求する(オタク気質)
  •  

  • 自然が好き。屋内では窓辺など開放感のある場所が好き
  • 表現することが好き(文章を書く、ブログを書く、絵を描く、歌う、写真を撮るなど)
  • 基本的にはのんびり穏やかに過ごしたい
  • 繊細なところと大雑把なところが両方ある
 

 
繊細さんといっても何を感じやすいかは人それぞれ。全てにあてはまるわけではなく、また、感じる強さにも個人差があります。
 
身長何センチ以上を「背が高い」と表現するのか明確な区分がないように、「何点以上になったら繊細さん」という明確なラインがあるわけではありません。
 
ひとつの項目だけに当てはまる場合でも、「とても強くそう感じる」なら、繊細さんかもしれません。チェック項目の数にかかわらず、「わたし/僕は繊細なところがある」と感じるようでしたら、繊細さんだと考えて下さい。
 
 

繊細さん向けコラム

 
「ストレスに強い人」が求められがちな社会の中で、繊細なこと…ストレスにも敏感であることは、生きづらかったりもします。 
  
繊細であることは、ひとつの性質です。優劣ではなく、足のサイズが○cmのように、ただただ「繊細である」ということです。
 
 
繊細の森では、仕事から人間関係まで、繊細さについてのコラムを多数掲載しています。
どうぞ、ご自分にあったコンテンツを見つけてくださいね。
 
【繊細さん(HSP)コラムは、こちら】
 
 
繊細さが持つ良い面もやっかいな面も、まるごと受け止めて、ありのままの自分で生きる。
 
繊細の森は、自分のままで生きていく人を、応援しています。