繊細さん(=HSP(Highly Sensitive Person))とは

こんにちは、はじめまして。
繊細の森・もりばん・武田とうこと申します。
 
 
繊細さん。
感受性が豊かだったり、ものごとによく気がついたりします。繊細の森では、繊細な人やHSPを「繊細さん」と呼んでいます。私自身、繊細であり、HSPの気質を強く持っています。
※HSP=Highly Sensitive Person
 
「ストレスに強い人」が求められがちな社会の中で、繊細なこと…ストレスにも敏感であることは、生きづらかったりもします。
 
 
5人に1人は繊細さんだと言われていますが、日常の中では平気なふりをしていたり、繊細さを表に出さなかったりするので、なかなか見つけづらいです。
 
 
繊細であることは、ひとつの性質です。優劣ではなく、足のサイズが○cmのように、ただただ「繊細である」ということです。
 
 
あたたかいやりとり、丁寧できめ細やかな配慮、美しさを感じる心。
 
環境に反応しやすい体、危険を察知しやすい心。
 
繊細さが持つ良い面もやっかいな面も、まるごと受け止めて、ありのままの自分で生きる。繊細の森は、自分のままで生きていく人を、応援しています。
 
  

繊細さんは、こんな人

 
自分で「わたし/僕は繊細だ」と感じるならば、繊細さんです。下のチェック項目は、ご参考にどうぞ。いくつか当てはまれば、繊細さんかなと思います^^

  • いろいろなことを感じる(感受性が豊か)
  • いろいろなことを考える、思う
  • 光、音、匂いなどに敏感
  • 仕事でも、小さなことによく気がつく
  • ひとりの時間を大切にする
  • 自然が好き
  • 窓辺などの開放感のある場所が好き
  • 表現することが好き(歌う、作る、描く、書くなど)
  • 音楽や美術など、芸術に心惹かれる。涙が出る。
  • 相手の気持ちや場の雰囲気を感じやすい
  • 大勢と話すよりも、1対1や少人数で話す方が好き
  • ひとに優しく、良心的
  • ごく自然に、相手に配慮する
  • 店員さんの笑顔や優しさが嬉しい
  • 争いは苦手
  • ガツガツしている人は苦手
  • 冷たい対応をされると悲しい
  • 「変わっているね」と言われる
  • ツボにはまると追求する(オタク気質)
  • 繊細なところと大雑把なところが両方ある
 

 
このサイトでは、繊細さんを応援するために、繊細さについてのコラムを掲載しています。
どうぞ、ご自分にあったコンテンツを見つけてくださいね。
 
【繊細さん(HSP)コラムは、こちら】