応援・山口由起子

繊細の森の応援・山口由起子

yamaguchiyu_photo

・Facebook
・Blog


山口由起子さんとは

とうこが無理をして仕事を続ける生き方から、フリーランスとしてゆるふわに生きていくまでの約五年間を見守り続けたひとである。

※その時の実話はこちら。ほんとうにあった、繊細さんの物語。

繊細さんの名付け親であり、HSP(Highly Sensitive Person)についても詳しい。自身も繊細さんであり、自分らしく生きることや内面を整えることをテーマにした発信は、繊細さんたちからも大きな支持を得ている。著書『心を削らない働き方』は大きな反響を呼び、女性誌への寄稿なども行っている。


山口由起子さんからのメッセージ

繊細なみなさん、こんにちは。

ここにいらっしゃったみなさんは、繊細さとの付き合い方に悩んだり、持て余したりされてる方が多いのかもしれません。

私自身も繊細さんなので、面倒な性質だな、と感じることは多々あります。でも、繊細さの特性を知っていくことで、美しいものを味わったり、仕事に役立てたりと、毎日の中で繊細さを生かせるようになりました。

繊細さんの森には、自分を生かしていくためのヒントがたくさんつまっていると思います。

一人でも多くの繊細さんが、自分らしい人生を歩んでいかれることを、願っています。


略歴

  • 1980年広島県生まれ。
  • 小学校時代、2年間をブラジルで過ごす。
  • 東京大学教養学部卒業後、ベンチャー企業でのM&A担当・子会社役員・ベンチャーキャピタルを経て、2008年に独立。
  • 現在はフリーランスとして、コーチングをベースにした個人セッション、強みを発掘する講座などを提供。
  • 個人セッションを通じ、自分らしい人生を送りながら活躍の場を広げたいひとを、メンタル面から後押しするサービスを提供している。