騒音・雑音が苦手なひとは耳を守ろう

聴覚のストレスをノイズキャンセリングで減らす

どうやら自分は聴覚が特に敏感らしく、周囲の音からのストレスが大きい傾向にある、と気付いてからは意図的に静かな環境を作るようにしています。


例えば、外で時間をつぶすときはなるべく静かなカフェを選ぶ、誰かとご飯を食べるときはひとが多い居酒屋などは極力避ける、などを実践しています。


繊細の森をご覧いただいている皆様も、耳が敏感という方も多いのでは、と思います。


先日、以前より気になっていたBOSEのノイズキャンセリングイヤホンを購入しました。


Bose QuietComfort 20 ノイズキャンセリングイヤホン


もともと音が大きな場所が苦手なことと、新幹線や飛行機での移動が増えてきたので、移動中のストレスを少しでも減らしたいなと思い、購入しました(ヘッドホンタイプもありますが、自分は移動中に使いたかったのでコンパクトなイヤホンタイプを選びました)。

早速、移動中に使っているのですが、とても良い!


もちろん、完全に外の音が遮断されるわけではなく、地下鉄や列車などでのゴトゴトという音や、飛行機のなかのキーンという音、街の騒音などは聞こえるのですが、ノイズキャンセリングを外した時に「こんなにうるさかったんだ・・・!」と驚くくらいには、周囲の音が低減されて聞こえます。移動中の睡眠もより深くなったように感じます。


少し値段は高いですが、耳からのストレスを減らしたい方や、移動が多い方にはオススメです。繊細気質が強いひとは、自分自身の気質を理解して、自分にあった環境を作ることが大事だなと、改めて認識しました。



聴覚の繊細さが気になっている方、特にオススメです。


(繊細の森・もりばん つりー)

テーマ:繊細さと上手に付き合う |2016-03-21

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan