繊細さが増す時期の過ごし方

いろいろな繊細さんとお話すると、私や皆さんにも、「繊細さが増す時期」というものがあるように思います。


繊細さが増す時期

自分の心の状態が変わる前、なにか大きな決断をする前や、自分らしく生き始めた直後に、繊細さが増す時期があるように思います。

繊細さが増すと、感覚も心も、より感度が増すように思います。例えば、以下のようなことが起きます。

  • 音が良く聞こえるようになる(例:洗濯機の音がよく聞こえる)
  • 変化に対してどきどきする(例:玄関のチャイムがなるだけでどきどきする)
  • これまで我慢してきたことが、我慢できなくなる。(例:人ごみの中に居られなくなる、会社に行くのがものすごく嫌になる)
  • 外からの刺激に対して、より反応するようになる(例:夜の明かりがまぶしい、音がうるさい)

いきなりこうした状態になると、「自分はどうなっちゃったんだろう・・」とか、「自分はこの先大丈夫なのかな・・」のように、不安になることもあるかと思います。


繊細さが増して、不安になったら

これは、自分の心の状態が変わる前、なにか大きな決断をする前や、自分らしく生き始めた直後、という時期は「自分に意識が向く、今までの抑えがはずれる」ので、その影響として現れるように思います。「我慢していたことを自覚する」ので、「嫌だ!」とか、「耐えられない!」と感じるものが増えたり、場合によっては身体症状として現れたりすることもあるようです。

これまでに似たような経験がないと、不安になったりするものですが、私の経験や、相談室でのお客さまをみていると、放っておくと自然と問題ないようになります。

問題なくなるまで、できる限りの対処はして(音が気になるなら耳栓をする、明かりが気になるなら照明を落とす、など)あとは放っておくと良いと思います。

「そういう時期もあるんだ」と知っておいて、揺らぎながら過ごすと、そのうち落ち着くようになります。そう心に留めておくだけでも、安心できるかと思います。


(※落ち着く方法について、こちらのコラムも併せてどうぞ!「繊細さん流のリラックスして落ち着く方法」)

2015/12/21追記:こちらの記事も併せてどうぞ!切替わりの時期は怒りっぽくなる。心のイヤイヤ期(※もりばん・とうこのブログに飛びます)


※繊細の森について

繊細の森では、内向的で感受性が豊かな「繊細さん」を応援しています。自分らしく進むためのヒントをコラムとして発信したり、繊細さん同士がつながる場所としてイベントの開催繊細さんリンク集の公開を行っています。また、定期的なメルマガの配信や、繊細さんならではの悩みを相談できる相談室も行っています。気になったコンテンツを見てみてくださいね。


(繊細の森・森番とうこ・つりー)

テーマ:繊細さと上手に付き合う |2015-12-19

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan