「ピンとくるお仕事を見つけ、採用内定が決まりました!」

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
適職診断をご利用のNさん。
半年の転職活動を通して、自然体でいられる会社をみつけ、採用内定をいただいたそうです。
 
おめでとうございます!!
 
(掲載許可をいただいています)

 
武田さん、お久しぶりです^^
近頃寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
 
近況(転職活動)のご報告をしたく、今回はこちらからご連絡させて頂きました。
少々長くなりますが、お時間のある時に読んで頂けると嬉しいです。
  
 
前職を退職してから約半年が経ちましたが、ようやくピンとくるお仕事を見つけ、運良くご縁もあり、採用内定が決まりました!
 
◯◯という職種で、やりたいことを実現するために頑張る人を資金調達の面からご支援するお仕事です。
 
昨年12月に転職サイト経由でメッセージを頂き、「これまでと全く仕事内容が違うなー、でも気になるなー」と不安ながらも応募をしたら、あっという間に選考が進みました。
 
これまでグズグズと悩んでいたのが噓のようで、何故だかよく分かりませんが「ここだ!」という、”腑に落ちた” とでも言うような不思議な感覚がありました。
 
 
前に武田さんの記事
http://sensaisan.jp/archives/3886
http://sensaisan.jp/archives/6286
を読んだ時は、「どういうことだろう?」と思いましたが、今はなんとなく理解できる気がします。

面接ではあまり上手な伝え方は出来ていなかったと思いますが、退職後のブランクのこと、そして、その間に考え感じたことを率直に伝えました。
内定を頂けたことはもちろんですが、それ以上に、変に取り繕わなくても、意識の高い発言をしなくても、無理に表情を作らなくても、面接という場を通して少しでも共感してもらえたことがすごく嬉しかったです。
 
 
半年前、前職で感じた違和感や精神的な不調から、次の行先を決めないまま「此処はもう終わり」と確信し退職した後は、 ”引き返すことは無い、でも何処に行けば良いのか分からない” という迷走でした。
 
無職の期間が長引いているのに何をしているのだろうと少しばかり自己嫌悪し、周囲からも「仕事を選び過ぎ」「とにかくたくさん応募しよう」などアドバイス頂きましたが、自分が「ここ!」と思えなければ入社しないという気持ちだけは何故か強く強く持っており、この時ばかりは、私って本当に頑固なんだなと改めて認識したものです。
 
 
今思えば、迷っていたその時は、組織で働くことを怖いと思っていたかもしれません。
働きたくない、とも、思っていたかもしれません。
快・不快が境目が曖昧で、自分のことをあまり信用できていなかったかもしれません。
 
 
もうしっくりくる仕事なんて世の中のどこにも無いのかも、と半ば諦めの気持ちでのんびりしていたら、内定先の会社と出会いました。
ご縁がどこにあるかなんて、分からないものですね(笑)
 
 
転職活動中、新卒時の「仕事を通して”何者か”になる」「修行と苦行」の考え方に偏りそうになりましたが、そんな時に武田さんのブログを眺めて、私も、繊細の森で綴られているような在り方(スタンス)で働きたいな、と思い続けていました。
 
 
今回選んだお仕事は、
・人の想いや情熱を引き出して表現し広め、挑戦する人の第一歩目を支える
・人や物事が前進する瞬間に立ち会える
そして、
・損得抜きに、人と本音・本心でつながることができる お仕事です。
 
 
新しい環境に今から緊張していますが、自分が納得する形で転職活動を終えられて、今はすごくホッとしております。
 
長くなりましたが、この期間で武田さんとご縁を持てたことを本当に嬉しく思っており、感謝しております。
また機会がございましたら、お会いしてお話しできると嬉しいです(´ω`*)
 
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 
★Nさん、適職診断後のご感想はこちら
「私ってこれが好きだったんだ!」〜転職活動。好きでやりたいことを探していたNさん