「仕事にイライラするようになった」それは、働き方が変化するサイン

連日、適職診断をしています。
 
お客さまの素敵な価値観や世界観に触れると、じわーーーっと幸せな気持ちになります^^
 
 
*ー*ー*
 
さてさて、それではコラムです。
 
 
<コラム:仕事にイライラする?それは、得意分野を活かす働き方へ変化するサイン>
 
 
「最近どうも、仕事や同僚にイライラする」
「前は平気だったのに…!」
とおっしゃるお客さまが数名いらっしゃいまして
 
「いい傾向ですね。自分をもっと活かす時期に来ましたね」
とフィードバックしました。
 
 
 
これまで仕事内容や職場に自分を合わせようと頑張ってきた人が、「もっと自分の良さを活かして働きたい」と思い始める時があります。
 
それは、「苦手の克服」をやめて「得意を活かす」方向へと、働き方や仕事への姿勢が、大きく変化していく時期です。
 
 
 
仕事がうまくいかないとき、自分に原因があると思っていると
 
「自分の努力がたりないんだ。もっとがんばらないと」
「苦手な◯◯を、もっとできるようになろう」
と、
 
・苦手分野の克服
・組織や仕事内容に自分を合わせること
に目が向きますね。
 
 
 
でも、仕事がうまくいかない原因は、本当はいろいろあって
「単に、苦手なことをしている」
「職場の価値観と、自分の大切にしていることがずれている」
ケースもあるのです。
(=自分と仕事のミスマッチ)
 
 
得意分野を活かして働きたいと思い始めると、あるときふと、自分と仕事のミスマッチに気が付きます。
 
内面のつぶやきは、こんな感じ。
 
「仕事するにはもちろん努力も必要だけど、でも、これまでさんざん頑張ったよね?
 
 うまくいかないのって、私の努力の問題というより、今の仕事が合わないってことじゃないの…?
 
 もっと自分を活かして働ける仕事が、もしかしたら、あるんじゃないの…?」
 
 
**
 
 
得意分野を活かして働きたいと思い始めたとき、実は、仕事や人間関係への苛立ちが起きます。
 
もっとイキイキと働く未来がぼんやり見え始めるので、自分を活かせない今の状態や、価値観の合わない同僚たちにイライラし始めるのです。
 
「今の仕事は、もう嫌だな」
「前から違和感があったけど、この職場にいる同僚たちとは、やっぱり合わない」
など。
 
 
 
思わぬ苛立ちに
「なんだか、怒りっぽくなった」
「以前は我慢できていたのに」 
と戸惑ったりもするのだけど
 
これは、もっとイキイキと働ける可能性に気がついたという「良いサイン」です。
 
 
怒りや苛立ちを、無理になだめなくってOK。
 
「得意分野を活かせる仕事や働き方を、求めてるんだな」
「そりゃ、今の状態にイライラするよな」
と受け止め
 
あとは、おいしいお茶でも飲みながら
・本当は、どんな人達と働きたいんだろう?
・本当は、どういう仕事をしたいんだろう?
と、「理想の仕事や働き方」をじっくり考えてみて下さい。
(思い切り理想を描いてOK!)
 
 
「ああ、わたしはこうしたいんだな」と自覚できれば、あとは自然と、必要な行動が始まります。
 
 
**
 
 
適職診断をご利用のお客さまからいただいた、お便りです。
おふたりとも、自分を活かす働き方へ目を向けていて、とても素敵です^^
  
★「はっきりと「強みはここです。」と言って頂いて、 自分のイメージがひっくり返りました。」:演劇経験者のSさん
http://sensaisan.jp/archives/4915

★「最大の力を発揮して、いきいきと働いていける、誰もがそうなれる。」:リピーターのYさん
http://sensaisan.jp/archives/4918