繊細さんのパートナーとの暮らし方

繊細さん、HSP同士の2人暮らし。色々と繊細さん同士特有の困りごともあります。そんなことをシリーズでご紹介していきます。


共感性の高い2人で一緒にいると

とうこ・つりーは一緒に暮らす繊細さん同士です。繊細さんは共感性が高く、特に共感性の能力が高いひとのことをエンパスと呼ぶこともあるようです。

繊細さん同士が一緒に暮らしていると、沢山のことに気がつく反面、片方が元気がないともう片方も釣られて元気がなくなる傾向にあります。

気持ちが同調して、ふたりとも元気がなくなってしまうのですね。

先日、とうこ氏が元気がないようなので「大丈夫?」と聞いたら、「元気がないつりー氏につられているっぽい」ということがありました。

そんな時、どうしているかをご紹介します。


 


2人で元気がないとき、どうしているか

元気がないときは、まず、「相手に影響を受けているか」確認します。落ち着いて、自分の状況を確認すると良いと思います。

その上で、繊細さん同士、2人とも落ち込んでいる場合もあるので、メインで落ち込んでいる(余裕がない)のはどちらかを確認できると良いです。元気な方が主導して、落ち込みループを脱出しましょう。

先日は、「元気がない」と、とうこ氏に伝えた上で、「なぜ元気がないか」を自分で考えてみました。

ちょうど、皿洗いをしたり、傷みかけている野菜を調理したり、先日ヘタをとった梅を漬ける時期だったり・・・と、「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」が溜まっていたのですね。

私は、期限に迫られる「やらなきゃいけないこと」(今回の場合は、熟してくる梅を漬けること…!)が溜まってくると、頭の処理速度ががくっと落ちてくる傾向にあるので、その状況を伝えた上で、皿洗いなど、とうこ氏でも出来ることを片付けてもらいました。

その後、梅漬けの作業も手伝ってもらい、気になることを終えてだいぶスッキリすることができました。

今回の場合はとうこ氏が元気だったので手伝ってもらいましたが、とうこ氏も元気ではなかったら、まずは2人とも休んでいたと思います。その上で、回復した方ができることをやる、が望ましいと思います。


元気がないときのチェックリスト

今回のまとめです。繊細さん・HSPが2人で落ち込みのスパイラルに入った時の、チェックリストです。


  1. 相手の気分や体調に、影響を受けている可能性がありますか?
  2. メインで落ち込んでいる(余裕がない)のは、自分/相手/両方?
  3. 動く気力はありますか?
    • ※無理は禁物。元気が足りなかったら、ひとまず静かなところで横になります。
  4. 相手が落ち込んでいる場合、どうしてほしいか聞いてみよう。
    • ※「私にしてほしいことはある?」など、聞くと良いです。
    • ※「ほっといて」と言われたら、そっとしておこう。繊細さんは、1人の時間が大切です。


相手が落ち込んでいるときは、「まぁ、そのうち元気になるだろう」ぐらいの気楽さで、自分が落ち込んでいるときは、「大丈夫、バイオリズムがあるからそのうち元気になる」ぐらいの気楽さで、構えておくと良いのではないかと思います。


※繊細の森について

繊細の森では、内向的で感受性が豊かな「繊細さん」を応援しています。自分らしく進むためのヒントをコラムとして発信したり、繊細さん同士がつながる場所としてイベントの開催繊細さんリンク集の公開を行っています。また、定期的にメルマガの配信も行っています。気になったコンテンツを見てみてくださいね。



  

※今回の記事は、とうこ氏の視点で書かれた記事を、つりー視点で書いたものです。とうこ視点の記事は、こちらのとうこBlog記事をどうぞ!
繊細さんが一緒に暮らすとどうなる?~HSPのパートナー。起こりがちな事と対策。


 
 
(繊細の森・森番つりー)


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】