考えすぎて動けない時に、物事をサクサク進める方法。(繊細な人・HSPの、仕事の悩み)

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
  
繊細な人やHSP(Highly Sensitive Person)をみていると、「考えすぎて動けない」状況に陥っていることがあります。(私もあります)
 
前々から、これって完璧主義とはちょっとちがうんだよな、と思っています。
 
なにが起きているのかというと
「ベストがわかるからこそ、動けない」
のですね。
 
 
gatag-00011080 
 
 
繊細はひとやHSP(Highly Sensitive Person)は、いろんなことに気づくので、自然と「どうするのがベストか」もわかります。
 
ベストがわかると、ベストな行動をしたくなる…!
  
 
でも、ベストな道って複雑だったり手順が相互に関連していたりするので、考えなしに行動する人のほうが仕事が進むこともあるのです。
(考えなしに行動すると、手戻りが発生したり、作業が増えることもあるけれど、それでもトータルで早かったりね)
 

 
例)プレゼン資料を作成する場合
ーーーーーーーー
<よく考え、よく気づく人>
 
1.およその方向性を決めてから
2.詳細を詰めるのがいいな
3.そのためにはまずデータを集めてから…
4.あのデータって他の部署に出してもらわないと
5.ってことは、やっぱりまず方向性を決めたうえで、説明してお願いしないと……でも、データを見ないと方向性も決められないし…
(1.に戻る)
 
「ベストな行動をしよう」と1〜5をぐるぐる悩んで時間が経過
 
kangaeruhito
 
ーーー
<単純な人>
 
方向性が決まってないまま
「あのー、こんな感じのデータあります?」
と話しかけて、データをもらってくる。
 
相手への説明も「資料作りの参考にしたくて」程度。
 
手戻りが発生することもあるが、行動が早いぶん仕事が進んでいく。
 
syukatsu_jiko_appeal_man
ーーーーーーーー
 
 
「ベストを求めすぎて、動けなくなってる!!」
そう気づいたら、
 
「ベストを採用したいのは山々だけど、とりあえずできることからやる!!!」
を取り入れると、日々の仕事や生活がぐっとスピーディに進みます。
 
 
「方向性を説明してからお願いするのがベストだけど、【とりあえず】データ見せてもらおう〜〜〜!」
  
「あれやってからこれやるのがいいんだけど、あれは今できない……【とりあえず】これからやっておこう」
 
などです。
 
 
 
最初のうちは落ち着かないかもしれないけど、何度かやるうちに「ベストじゃなくても、物事が進む」と実感できていきます。
 
ものごとがサクサク進むと、快適です^^♡
 
 
15138353_1842232019394013_3348353362773837109_o
 
 
生活面での実例)
わたしの絵の具入れ@さきほど完成
 
15168795_1842231436060738_1727429556432168132_o
 
プラスチックの可動式の仕切りをどこかで手に入れるのがベストなんだけど
 
「ぴったりサイズ探すのは時間かかる……とりあえず、ダンボールで作っちゃお♡」
と手作り。
 
作ってみたら「あ。これで充分だな」と思いました。
 
写真もすごく…後ろにみかんとかアニメとか写ってて……いつもなら撮り直すところですが、「とりあえずを大事に」の記事ですので、ベストはひとまず脇に置きます!!
 

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan