人が多いイベントを楽しむコツ。〜地酒祭りに行きまして

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
今日は地元の方のお誘いで、地酒祭りに行ってきました@天橋立。1000円で地酒が飲み放題!というすごいイベント。
img_4108
 
旅館の宴会場に、酒蔵がたくさん出店しているよ。
img_4121
 
ひと、たくさん!!
 
img_4133
 
人疲れしていた頃と比べると「ひとのなかでも、自分そのままで過ごすこと」がめちゃくちゃ上達しています。
 
以前は苦手だった、人がたくさんいる場所も、「わーい!!♡( ´ ▽ ` )」って気楽に楽しめるようになりました。
 
 
 
わたしなりに、ざわめく場を楽しむコツを書きますと。

・お店の人に話しかける(「おいしそうですねー!」など)
・一人参加のひとと目があったら話しかけてみる(「地元の方ですか?」など)
・「楽しい!」と感じたら、心置きなくニコニコしておく(意味もなく笑顔でOK)
・会場とロビーを出たり入ったりして、休憩しながら楽しむ
(音にずっとさらされると疲れやすいので、予防もかねて休憩する)

 
という感じかな。
 
 
知らない人と一言二言でもコミュニケーションがあると、自分のなかでの馴染めない感が減って、「楽しい( ´ ▽ ` )♡」感じがぐっと増します。馴染めない感じって、まわりからみてどうこうじゃなくて、自分が感じる、自分と空間の距離感なのよね。
 
人がたくさんいる場では、自分から話しかけると、心のバリアが溶けて楽しみやすい!
 
 
お酒の紹介をしてたお店の人に「話すの上手ですね!」って話しかけたら「ぼく、スターやから。話したらギャラもらわなあかねんねん!笑」って話してくれて楽しかったです。
 
↓話上手な酒造のおっちゃん
img_4119
 
 
人がたくさんいる場所、苦手!というひとは、あえて軽く話しかけてみてね( ´ ▽ ` )♡
店員さんに商品をもらうタイミングだと、特に話しかけやすいよ……!
 
  
◆関連記事
話すのが苦手な理由。話すのが苦手だと感じる人はこの5つをチェック!
言葉で伝えるのが苦手な時ほど、ストレートな言葉をただ伝えよう

テーマ:繊細さと上手に付き合う |2016-09-25

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan