思ったことを書けない時。「自分の感覚を信じて大丈夫」

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
起業初期の方から、起業を教える立場の方まで
なんでも相談室には、自営業の方もご相談にいらっしゃいます。
 
 
「SNSを使って発信していく! コミュニケーションしていく!」
というとき
 
(´・ω・)「ブログ・Facebookを書くのが苦手です」
(´・ω・)「コメントしたいけど…できません」
 
など、発信に関わるご相談をいただくことがあります。
 
 
 
そういうときは
 
・慣れの問題なのか
・なにを書けばいいのか、知らないだけなのか
・他に原因があるのか?
 
お話を伺って、紐解いていきます。
 
 
 
自由に書くことを妨げる想いがある場合、
「とにかくやってみて!」というのはけっこう乱暴な話で
岩を引きずって無理やり歩くようなものです。
 
それは、大変ね。
 
 
 
想いをひもといて
 
^^「こういう想いを抱えているのだけど、それはなくて大丈夫ですよ」
 
と伝えるだけで
胸のつかえがおりたように、すっと進みだすことがあります。
 
 
 
 
「コメントしたいけど、難しい」とご相談にいらっしゃった、岡田佳央理さん。
 
お話をお伺いし
同じ記事をみながら一緒にコメントしてみて
 
^^「自分の感覚を、信じて大丈夫ですよ~!」
 
と、お伝えしました。
 
 
 
 
「相談終了後、さっそくコメントしてみたら
けっこう書ける自分に出会えました!!
 
あんなに立ち止まっていたのが嘘のよう!!!」

 
と、ご感想をいただきました^^
 
 
 
 
ご感想記事はこちら
いせざきとうこさんの【なんでも相談室】で相談してきました!
 
ゆるきゅーとなイラストは、岡田さんが描いてくださいました♪
 
20160115
 
思うことはあるけど、ブログが書けない、コメントできない…!というとき
 
 
まず
「自分の感覚や思ったことを、そのまま信じて大丈夫」
です。
 
 
「自分が思ったことは、合っているのか?正解なのか?」
疑いだすと、発信にブレーキがかかります。
 
思ったこと・感じたことは
どんな感情であれ「その時、私はそう思った。そう感じた」です。
 
合ってるとか、正解とか、ないのだよ^^
 
 
 
思ったことを書いていいか?言っていいか?迷ったら
こちらの記事の2番をみてみてね。
【ルールが苦手な人が、スムーズに進むコツ】
 
 
◆こちらもどうぞ!
 
ルールが苦手な人が、スムーズに進むコツ
オリジナルの世界を発信するのは、怖い?