優しさの有用性。~その性質には活かし方がある。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
優しさって、あってもしょうがないよな?
と思っていた。
 
実用性に欠けるというか
「優しいことが、なんの役にたつんだろう?」みたいな。
 
 
 
その昔、周りから
「優しいね」「思いやりがある」と言われたときも
 
(´・ω・)「他に褒めるところがないから優しいって言ってるのか…?」
と思っていた。
 
「誰でも持っているし、実用的ではないもの」だと思っていた。
 
 
 
だけど…自分で仕事をしていて
 
「優しそうだから」
「ブログをみていて落ち着くから」
 
という理由でご依頼があると
 
「優しさって、すごいな」
と思う。
 
20151216
 
 
優しさに限らず
人の持つ性質は
 
一般の平均を超えて発揮されるとき
人を惹き付ける。

 
 
 
キャラ付けするつもりはないし
自然にブログを書いているだけだけど 
 
自分の性質がご依頼につながるというのは
とても自然に「自分を活かしている」ということだ。
 
 
 
自分の性質がきっかけになるというのは
振り返ってみて
^^「うーん、すごいなー!」
と思う。
 
 
 
 
この話は、自慢ではなく
それぞれの性質に活かし方があると思っている。
 

生まれ持った性質をどう活かすか?
というのが、お仕事診断の出発点である。

 
 
 
 
基本的な性質は
自分にとって当たり前すぎて、活かそうという発想にすらならないのだけど
 
実は
「それすごいよ」
「それは特徴的ですね。活かすといいですね」
ということは、本当にある。
 
 
 
 
ということで
自分の性質を知って仕事に活かしたい方
は、お仕事診断をどうぞ!

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan