オリジナルの世界を発信するのは、怖い?~誰かがどこかで、たこ焼きを食べている( ´ ▽ ` )

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
なんでも相談室で似たようなご相談がありましたので
再UPです~!
 
作品は作っていないよ、という方も、
オリジナルの世界=「自分の本音」「自分の想い」と置き換えてどうぞ。
 
 
ゆるふわ起業講座・初回でした。
 
おいしい珈琲飲みつつ、受講生の状況をメモメモ。
20151130-1
 
自分オリジナルの世界を発信していこう!となった、受講生のあおいさん。
こんな質問をいただきました。
 

「自分のオリジナル作品をネットに載せるとき、怖くなかったですか…?」

 
 
こういう質問、実はよくいただきます。
 
 
自分のオリジナル…、絵や詩や創作物というのは
自分の核だから
 
「否定されたらどうしよう?」
って、怖いのだな。
 
20151130-2
 
怖がる人も多いのだけど
実際には、ネットにあげた創作物を否定されることは、ほとんどありません^^
 
 
人はそんなに暇じゃないので
「違うな」って思ったら、ぱたんとネットを閉じるだけです。
 
 
わざわざ批判を書き込まれたら
むしろ光栄と思っていいよ。
 
「相手の心をざわめかせて、書くだけの時間と手間を割かせた」のだから
たいしたものです。
 
 
*---
これまでの私の状況は
web小説を連載したり、絵や詩を載せてきて
いただいた感想が数千件。うち1、2件批判される…、ぐらいのレベル。
 
批判も、純粋な「批評」はほとんどなくて
「あー、これ嫉妬っぽいなー^^」
って感じです。
---
 
 
 
 
私は、自分の心を公の場で表現することの怖さ、みたいなのは
ほとんどないです。
 
 
なんで平気なのか、っていうと
 
^^「私が思ってることは、どこかで誰かも思ってる」
という確信があるのだな。
 
 
 
どのくらいの確信度かというと

^^「今日、白ご飯たべる人いるよね」

ぐらいの当たり前感。
 
 
数十億の人間がいるのである。
私が思うことは、必ず誰かが思ってる^^

 
 
あなたが思うことは、誰かが思っている。
だから安心して表現したらいいよ~!

 
 
---(余談)---
 
白ご飯ほどの確信が持てなかったら、たこやきでもいいです。
 
^^「今日、どこかで誰かがたこやき食べてるでしょ~」
ぐらいのノリですな。
 
※大阪でもいいし、ヨーロッパのたこやき屋台でもよい。冷食も可。
 
20151130-3
 
ひるげ+たこやき という人もいるはずだ…!^^
 
20151130-4
20151007
 
それでも自分を表現することが怖い、という方は
なんでも相談室か、ゆるふわ起業講座においでませ。
 
背中押します~!^^
 
 
※お知らせ:ゆるふわ起業講座は、なんでも相談室に統合しました。


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】