力を発揮できないときは、今いる場所が合っているのか見直そう。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
大阪にて、なんでも相談室とゆるふわ起業講座でした。
 
池のみえるホテルラウンジにて。
 
20151110-1
今いる場所が合ってないですね、移りましょう~、というお話をしました。
 
 
 
「力を発揮できない」
「頑張りが報われない」
というとき
 
「居る場所を間違っている」ことがあります。
 
 
 
選び間違いは、いろんな面で起きていて
いくつか合わさっている時もあります。
 
 
例)
 
・場所
→華やかな空間が合うのに、静かな場所で働いている
 
・能動か受け身か
 
・取り組む対象
→目に見える形や物を扱う人が、相手の心をメインにしている
 
・報酬
→成果主義の人が、賃金一律のところにいる
 
・価格帯
→ハイクラスな価格帯が合う人が、生活に密着したサービスを提供している
( 高級車売る人が、野菜売ってるような感じ)
 
・時間軸
→今はもう気持ちが違うのだけど、過去の経験に引きずられている
 
など。
 
20151110-2
 
合わない場所にいると
・エネルギーを消耗したり
・居心地が悪かったり
・成果を出せなかったり
します。
 
 
合わない場所に長年いることで
「人よりたくさん力を使う割に(=がんばっているのに )報われない」
と、自信をなくしてしまうときもあります。
 
 
 
居心地悪いなと思ったら
自分を変えようとする前に^^
今いる場所が違うんじゃないか?

という視点でみてみるのがおすすめです。
 
 
合う場所に移るだけで
スッキリ・のびのびと・全力で働けます。
 
 
 
自分ひとりでは、自分の姿が見えにくいので
整理したいと思ったら、ご相談どうぞ^^
 
 
 
◆こちらもどうぞ。
自分発信で働くようになって、力強く動いています。
「受け身でいいんですか?」から半年後。

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan