スポットライトを浴びる人は、堂々と主役を張ろう。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
「スポットライトを浴びる人」がいます。
 
・集団のなかで目立つ役割になる
・人前に立つ
という性質の人です。
 
20151027
 
 
本来スポットライトを浴びる人が
遠慮しすぎていたり、周りの人間関係に気を使いすぎていると、
お話していてものすごく違和感があります。
 

「え。あなた主役ですよね。
なんでそんなに遠慮してるんですか?」

 
遠慮&謙遜しすぎるキムタク…みたいな感じです。
 
 
 
そんな人は
 
・「主役であることを思い出す」
・「スポットライト浴びる自分であると受け止める」
 
だけで、霧が晴れるように表情が輝きだすことがあります。
 
 
 
お話を伺っていると、
小学生のころに児童会や学級委員をしていた、ということも多いです。
 
目立つことで嫌な思いをして
いつの間にか人前に立つのやめた、と言う人もいます。
 
 
 
それでも「主役を張る人」なので
サポート的なことをすると違和感を感じたりします。

 
 
なんだか裏方は違うなという人。
小さい頃は人前に立っていたなという人。
 
 
「私は主役です。スポットライトを浴びます」
と、堂々と認めると、晴れ晴れします。
 
 
お試しあれ!^^
 
 
※サポート気質or主役気質。良し悪しはありません。
どちらが向いているか?という向き不向きの問題です^^
 
 
自分に合ったポジションを知りたい方や、今がしっくり来ない方は
ご相談どうぞ!
 
20151210-3


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】