【辛口コラム】「面倒」「だるい」からの脱出。

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
辛口注意です~!
 
なんでも相談室や、ゆるふわ起業講座で
たまに「おや?」と思うご相談があります。
 
 
仕事や今の状況など
「嫌だ」「苦しい」と言いながら
積極的に変えようという意志がみえない時です。
 
 
 
「エネルギーが枯れていて動けない」
「ゆっくりする時期」
の人とは違う。
 
 
何が起こっているのか?というと
^^「ああ。行動するのが面倒なんですね…」
という状況である。
 
20151018-1
 
例えるなら、こんな感じ。
 
------
部屋は綺麗な方がいいんだけど、掃除するのがめんどくさいからそのまま。
ごみも捨てない。
 ↓
部屋がどんどん荒れてくる
 ↓
荒れた部屋から目をそらして、外に出かける時間が増える。
部屋がどんどん荒れる
------
 
 
自分の人生でこれをやると
なにもかもが「だるい」で押し流されていきます。

 
 
相談室で「面倒」「だるい」心理の人に、なにを伝えるか、というと
 
^^「理想の一日(もしくは一週間)を書き出してください」と言う。
(注:違う目的でこれ↑を聞く場合もあります)
 
 
現状との乖離を認識してもらい
 
「あなたにとって、今の状況は本当に心地よいのか?」
しっかり見てもらう。
 
 
部屋でいうと、「部屋の荒れ具合をしっかり見つめる」にあたります。
 
 
そこから、
変えたいのか/このままでいいのか
という判断は、本人に任せます。

 
 
^^「え。あなたにとって、こうしたほうが心地良いですよね…?」
と私が思っても、「だるい」という人を無理矢理 歩かせることはできない。
 
 
自分の人生は、
自分がなんとかしようと思わないと、なんともならないです。

(自戒を込めて…!)
 
 
 
絵:【すべてが君次第】
20151018-2
 
なお、「面倒」「だるい」が潜んでいるときは
 
「ちょっと面倒だけど、こうだったらいいな」
を、小さなことから実行していくといいです。
 
 
・食器を洗う
・部屋のゴミを捨てる。掃除する
・食べたいものを食べる
 (手軽なものに逃げない。料理苦手なら、冷凍食品に野菜スープ足すとかでもOK)
・友達にメールを返信する
 
など。
 
 
ちいさなことでも
「えい!」とやることで、気力が湧いてきます^^
(ごはんの話は、私の経験談…!)
 
 
------
 
 
本心に向き合って進みたい方へ。
邪心があったら指摘します。


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】