自分を表現する。まとめようとせず、混乱したままで書いたほうがいいんだなぁ。

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
つくづく、うまく書こうとするとダメだな!笑 まとまりがよくなって読みやすくなるぶん、読み手の中をスルッと通ってしまう。大事なことが、かえって伝わらない。まとめようとせず、混乱したままで(笑)書いたほうがいいんだなぁ。ドキドキ。
 

 
先日UPした、こちらの記事。
→「人生や仕事の悩み。転機にある人は、自分の本心を確かめるために相談しよう。」http://sensaisan.jp/archives/2081
 
我ながらいろんな真理をたくさん書いたんだけど、まとまりを意識して削ったエピソードがたくさんあってだね。
 
例えば…
 
( ´ ▽ ` )
「以前は、私の前に他のカウンセラーさんに相談したと聞けば、私の力量を見込んでくれたのかと思っていた。私に相談したあとでほかの人にも相談したと聞けば、私が力不足だったのかなぁと思っていた。
 
でも、そうじゃなくて、人はいろんなひとに相談するものなんだ。うまくいく人ほどいろんなひとに相談して自分の本心を確かめてるんだなぁ。そんなことが、最近ようやくわかった」 
 
これは、一旦書いたのに掲載を見送った(削った)エピソードなんです。
 
いろんな人に相談しよう!と言いたい記事の中で、自分の所感を入れると、いろいろ盛り込みすぎて伝わらないのでは、と削ったのです。「ひとつの記事で言いたいことは一つだけ」というのは、上手な文章の基本としてよく言われるので、それに従おうとした。
 
でも、
「削っちゃったんだけどね、こんなこと思ったの」
と、前述のエピソードをつりー氏(旦那さん)に話したら
 
「へぇ、そうなんだ!その話があったほうが頭に残るよ?」
と言われて
 
あう!そうだよな、まとめすぎたゆえに、かえって物足りない記事になってるぞ!と思ったのでした。
 
ということで、言いたいことを伝えるのは大事にしつつ、混乱してまとまらなくても、いろんな話を盛り込みすぎても、話すように書こうと改めて思ったのでした。
 
ほんとは、記事を直したいんだけど、どう書けば良いのかもはやわからないので、ここに書いておく。伝わってくれ( ´ ▽ ` )ノ!!
 
※このあと、記事修正しました…!思ったことを吐き出すと、修正もスムーズなようです…!