1.職場を変えても自分に辛く当たる人があらわれる。Kさんの場合

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
なんでも相談室・レポートです。
 
「職場の人間関係が辛くて限界です」
とご相談にみえた、Kさま。
 
「どういう状況なのか?」
お話をお聞きして
 
実際に、なにが起こっているのか?
(まわりと、Kさんの心の中)
 
探っていきました。
 
20150210
 
相談室・60分の中で出た会話。
(※略しているのでそのままではないですが、ニュアンスこんな感じです↓)
 
・・・・・・・・・・・・・・・
 
<状況>
 
Kさんは、
ごく一部の人から「キツイ言葉を言われる」ことが、
職場を変わっても、繰り返されていました。
 
場所が変わっても似たような人間関係が起こる、という場合
・自分に合った「場」を選べていない可能性
・Kさんの心のなかに、なにかがある可能性
を探っていきます。(他にもいろいろあります)
 
 
~状況をうかがった後~
 
 
とうこ「えっとね。まず、Kさん、八つ当たりされてますね」
Kさん「八つ当たり…」
 
とうこ「他に人がいない時を狙ってキツイこと言うって、八つ当たりですよ」
Kさん「は、はい」
 
とうこ「上司の方に相談できますか?」
Kさん「それが…」
 
 
~八つ当たりへの対処策いろいろ~
 
 
とうこ「でね。
 職場が変わっても八つ当たりされるのはなぜか、ということなんですが。
 
 Kさんのお話を伺っていると、どうも
 『自分に感情が向けられることを良しとしている』ように聞こえます。
 
 相手からの言葉が【やつあたり】だろうと【感謝】だろうと、関係なく
 相手の関心が自分に向くことを、ウェルカムとしている」
 
Kさん「あ…!」(←心当たりがある様子)
 
 
~いろいろお話~
 
 
Kさん「そういえば、「もっと怒って良いのに」って、まわりに言われます。
 でもそれが、怒ることなのか……よく、わからないです」
 
とうこ「うん。
 向けられる感情が、自分にとって良いものかどうかを区別できてない状態です。
 
 まず、ほしくない感情は「いりません!」って思いましょう?
 嬉しいものだけ受け取って、いらないものは受け取らない。
 
 今後、もしなにかキツイこと言われたら、
 言い返すのはハードル高いので、
 まずは心のなかで「いりません!」って思ってくださいね」
 
 
~職場の選び方など、お話いろいろしまして、相談室・完!~
 
・・・・・・・・・
 

これはKさんのケースなので
「同じような人間関係を繰り返す」場合でも
ひとによって、原因や解決方法が違います^^
 
 
 
Kさんより、その後のお便りをいただきました^^
ちょっと長くなりますので、明日に続きます。
 
>>続きはこちら(明日UP)
 
---
 
・変化の時かも?
・なにかがおかしい…! 同じようなことが繰り返される!
 
という方、なんでも相談室へどうぞ。
 
・あなたの心の中で、なにが起きているのか?
 
分析しまして、
おすすめの進み方(休み方)をご提案いたします^^