眠っても、休んでも、大丈夫。~休むことに「飽きる」まで、眠ってください。

こんにちは、カウンセラーの武田です。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
なんでも相談室
「ゆっくりしましょう^^」
とお伝えしたとき、
 
「でも、もうずっと休んでるような…
 このままで大丈夫でしょうか?」
 
「ずっと休んでるわけじゃ、ないんですよね…?」

 
と言われることがあります。
 
 
 
大丈夫です。
 
「いま、なにがしたい?」
と自分に聞いてみて
 
ぽん、と出てきた答えが
「寝ていたい」
「家で、ゆっくりしていたい」
なら、ゆっくりする時期です。
 
心ゆくまで眠ってください。
 
 
 
一日18時間・眠って
(↑実際、寝ていたし、 今でもそういう時あります。
 私の睡眠時間は12時間が普通です)
 
三年ぐらいこもっていたって
(↑こもってました。
 家から一歩も出ない 全く人に会わない日々がふつうでした)
 
なんていうか、大丈夫です。
 
 
 
しっかり休んだら
「そろそろ動こうかな」
って自然に思えるときが来ます。
 
休むことに「飽きる」まで
しっかり、ゆっくり、休んでくださいね。
 
 
しっかり休んで、光をみつけたら
動くエンジンがかかって
 
動きたくて、動きたくて、現実が遅い(>__<)=33333」って、走りたくなるときが、
 
今は想像がつかなくても
そんなときが、来ます。
 
20150208

※サービスリニューアルのため、新規受付を停止しています。再開時はメルマガにてご案内いたします。(2018.5.10)