無理な頑張りをやめ、自然に力を発揮する。頑張りの3段階

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 
自分らしく生きるとき、「自分を鞭打つ頑張り」が減り、「必要なときに必要なだけ力を入れる」頑張りに変化します。
 
頑張りの3段階を図示しますね。
CpzXi6_VYAAPq9E
 

 
1.無理にがんばる
 
向いていないことを「つべこべ言わずうまくやらないといけない」とき。
 
期間限定ならまだいいのだけど
・今の生き方が自分に合わない
・この仕事、会社、人間関係が合わない
だと、川を登り続けるような果てしない頑張りがあります。(私も経験あるよ)
 
2.自然にがんばる
 
自分に合わない場所(会社、仕事、人間関係)をやめて自分に合う生き方にシフトしたとき。
 
そこにあるのは「行きたい方向に行くためのがんばり」です。
◯◯だったらいいなと思うから、自然にやる。自然に行動する。
 
自力で漕いで、行きたいところに行ける状態。
 
3.がんばらなくてもうまくいく
 
がんばりの最終形態!
自分で漕がなくても、周囲の状況や人々が望んだ方に運んでくれる。(私は今これを体得中です。どうやったらがんばらずにいられるのかは、また後日!)
 
仕事や人間関係、生き方がどこかしんどい、という人は、自分がどの段階にいるのかみてみてね。
 
どうやったら
1.無理やり頑張るの→2.自然に頑張る→3.がんばらなくてもうまくいく
に進んでいけるかは、また記事にします!
 
※続きはこちら
実践!1.無理やり頑張る→2.自然に頑張る、へ移行するには

※出産のため2017.5月〜7月末までお休みを頂きます。8月再開予定です。
再開時は混雑が予想されますので、先行案内をご希望の方はメールアドレスをご登録ください。

先行案内ご登録フォーム

mori-teki

mori-nan