(後編)「辛いけど、どうしようもない」そんな現状から抜け出す小さな一歩。~職場の人間関係が辛いというKさんの1ヶ月後

こんにちは、カウンセラーの武田とうこです。
繊細な人やHSPの方から、仕事や人間関係のご相談を承っています。(東京・お電話・スカイプ)
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
職場の人間関係や労働環境でモヤモヤしてるけど、自分ではどうしようもない。
そんなとき、今の状況を「嫌だ!」とはっきり認めることが、現状を抜け出す第一歩になります。
※詳しくはこちら→前編。【心のなかで「嫌だ」とはっきり認めよう】
 
 
今回は、その続き。
 
「嫌だ」と認めた後、どうなるの?~職場の人間関係編~ に参ります。
 
 
 
「嫌だ」という気持ちを認めたあと、どういう変化が起こるのか?
 
さまざまですが、職場の人間関係でモヤモヤが起きている場合をざっくり書きますと
 
 
相手のモヤモヤする言動について、嫌だと認める。
(言い方がキツイ、八つ当たりされるなど)
 ↓
同じことが起きた時、はっきり「嫌だ!」と思うようになる。
 ↓
顔や態度で、嫌だと思っていることが相手に伝わり始める。
(この時点で相手の言動に変化が起こることもある)
 ↓
改善へ向けての行動にでる。
(同僚や上司に相談する、相手を客観視して距離をとる、誤解があれば解消する、自分から相手に近づくのをやめる、転職や部署異動をするなど、様々)
 ↓
自分がこれからどうしていきたいか、自分で選ぶ
 
 
という道のりを行くように思います。
 
 
03
 
  
「職場の人間関係が辛くて限界です」とご相談にいらしたKさんのケースをご紹介します。
(掲載許可をいただいています)
 
 
<状況>

会社にお勤めのKさん。
職場を変わっても「一部の人からキツイ言葉を言われる」状況が繰り返されていました。
 
Kさんからお話を伺ううちに
・職場の方はKさんに八つ当たりしているのだが、Kさんご本人は「八つ当たり」だと思えていない
・「もっと怒って良いのに」とまわりに言われる。でも、怒ることなのかよくわからない。
など、嫌だと思ってしかるべきことを、はっきり嫌だと思えていない。状態が浮かび上がってきました。
 
 
ご自身の状態をフィードバックするとともに「八つ当たりされたら、自分に向けられるその感情は『いりません』と思ってくださいね」など取り組みをご提案し、その後のお便りをいただきました。
  
__________
 
<ご相談から1ヶ月後>
 
とうこさん、夜分に失礼します。
 
相談室から約一か月。いただいたアドバイスを咀嚼を繰り返して落とし込んでみたり、実際に検証を繰り返したりしてみておりました。

正直、他の方にも相談させていただいておりましたが、とうこさんの視点は全く別の角度からの【光】でしたので、思いの外、揺らぎましたが、【検証】をしてみないと気が済まない自分の気質もあり、恐いと思いながら行動してみました。
 
 
そうしてわかったこと。
 
 
【また、大丈夫。(人生で心身ともに一番つらかった時期より全然平気)まだ、頑張れる】
と思っていたのは、思い込みだったこと、
 
致命傷では無くとも、斬られれば痛いのだ-ということを感じないようにしている自分がいる。
  
 
我ながら不器用な生き方してるわーと、落ち込みました(^-^;)
それに気が付いたのって、つい2~3日前―ようやく泣けて一部の感情解放。
 
ココロの硬化の悪化って、中々気が付かないモノなのですね。
  
  
少しづつ少しずつココロがほぐれてきたことにより、自分のココロの奥底に沈めていた願望・欲望の可視化の度合いも大きくなってきましたので、それらを実現させるための行動を始めることにココロを決めました。
 
__________
 
<ご相談から2ヶ月半後>
 
 
ようやく感情が出せるようになって、ちょっと泣いたりもしておりますが、とうこさんのアドバイスのおかげで、余裕のなさ100%→60%ぐらいになりまして、ずいぶん楽になりました♪
(略)
 
 
【八つ当たり】というキーワードを意識してみたり(効果絶大です!)
 
本当にキツイことを言われるは、2人きりの時が多いから(自分が悪く思われないように)場を選んでたりもするんだろうなーと、恐がりながらも時々は客観視できるようにもなってきました。
 
 
長年癒着してしまった【鎧】を脱ぐことは、ベリベリとした内面の痛みを伴っていますが、確実に心の新しい丈夫な【皮膚】も育っているんだろうな~という、うっすらとした手ごたえも感じております。
  
【春】を迎えるには、もうちょっとかかりそうですが、確実に変わります私。
では、よろしくお願いいたします(^-^*)
 
__________
 
 
Kさん、ありがとうございます。
1ヶ月後と2ヶ月半後では、お便りの雰囲気がずいぶん違いますね^^
 
怖いと思いながらも取り組まれたことで、楽になる、客観視できるようになるなど、変化なさっています。
 
これからも、ご自分の笑顔あふれるほうへ少しずつ進まれてくださいね。
  
 
 
職場の人間関係でモヤモヤすることがあったら、相手の言動について「私・ぼくは、こうされるのが嫌なんだ」と認めるところから、始めてみてくださいね。
 
 
 
全国からお電話・スカイプでご相談いただけます。
対面相談は、東京、大阪、福岡、兵庫で承っています。
 
【なんでも相談室】
【適職診断】
 
 

※繊細の森について

繊細の森は、内向的で感受性が豊かな「繊細さん」を応援しています。
気になったコンテンツを見てみてくださいね。
 
【コラム】 内向的な力、繊細さを活かすには?
【ご相談】 人間関係やパートナーシップのご相談はこちらから。
【適職診断】 繊細さん向け。あなたに合う仕事を診断します。
【メルマガ】 繊細さん向けのお役立ち情報をお届けします
【リンク集】 全国の繊細さんたちを見てみよう

 
(繊細の森・もりばん・とうこ)


  
●ご相談メニュー(東京・スカイプ・お電話)

※出産のため、5月〜7月末までお休みをいただきます。
ご予約は、お早めにどうぞ!

※最新のご予約状況は【こちら】

mori-teki

mori-nan

●無料メルマガ
HSP向けのお役立ち情報や、イベントのご案内などを配信中です。
【メルマガ登録はこちらから】